これはほかに女がいるな…「私は本命じゃないな」と気付いた理由って?

2020.08.31

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

彼から直接言われたわけじゃないけれど、行動や態度から脈ナシを実感することってありますよね。場合によっては女性の影を感じて切なくなってしまうでしょう。ショックもありますが、交際前に気付けただけまだ傷は浅いのかもしれません。
そこで今回は「『私は本命じゃないな』と気付いた理由」について、女性陣にリサーチしてみました。

数回デートしているのに進展がない

「もう5回もデートしているのに全く進展がなかったから。『これは脈ナシだな』と思っていたら、案の定『実は元カノとヨリを戻したんだ』と言われました。私の勘は間違っていなかったですね」(20代/IT)

▽ まだ元カノに未練がある、気になる女性がいる、恋活を同時並行で進めているなど……。交際が見込めそうでも、実は男性にも事情がある場合は少なくないもの。何回デートしても進展が見込めないようなら、ほかに目を向けることも大切かもしれません。

「彼女いるの?」と聞いても濁す

「グイグイアプローチされてデートした男性に、『彼女はいるんですか?』と聞いてみたんです。そしたら『俺、そういうのに縛られたくないんだ!』と言われた。さらに『日本も一夫多妻制にすればいいと思わない?』と言われドン引き。『ほかに何人も女がいるんだな……』と悟りました」(30代/栄養士)

▽ 本当にフリーであなたが本命だったら誤解されたくないもの。だからこそ「彼女はいないよ」とキッパリ言い切るはず。でも彼女の存在を濁したり、長々と謎の持論を展開してくるようであれば、ほかに女性がいる可能性は高いかも……。彼にのめり込まないほうがよさそうですね。

常に忙しい

「繁忙期や資格取得など明確な理由があるならともかく、そうじゃないのに常に忙しいと脈ナシだと思う。こういう男性に限って休日は本命とデートしていたりするし。私の優先順位が低いって察したら、一途に待たないようにしています」(20代/ヨガ講師)

▽ 本命女子とはなるべく早くデートしたいもの。そのため、たとえ予定が合わなくても「○日なら空いているよ!」と直近の日時を提案してきます。もしデートのお誘いをしても常に忙しいようであれば、それが彼の答えなのかもしれません。

SNSを「やっていない」で押し通す

「Twitterもインスタも『やっていない』で押し通されると、一線引かれている感じがする。特に相手がミーハータイプだとなおさら。実際に検索してみると、チャラめの写真が出てきたりするしね……」(30代/人材)

▽ もちろん本当にSNSをやっていない人もいるでしょう。でも彼の性格的に「これはウソをついているな」と思うこともありますよね。あなたに見られたらヤバいものがあるから、SNSの存在を隠しているのかもしれません。

2020.08.31

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

華山ゆかり

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介