自画自賛? 自分のことを「優しすぎる彼女だな」と思った瞬間

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2020.08.24.Mon

「優しい」と「ダメ女」は紙一重かもしれませんが、彼が好きすぎるあまり、ついつい何でも許してしまう……という人はいませんか?「ここでガツンと言わないから、また彼になめられるんだよな」と思いつつも、どうしても彼の言いなりに……。
そこで今回は、「自分のことを『優しすぎる彼女だな』と思った瞬間」についてご紹介します。

1. 浮気した彼氏の涙で復縁

・「彼氏がまさかの浮気。もう別れようと思ったのですが、『二度としないから……』と泣かれてしまって。その姿を見たら『私も悪いところがあったし、もう1回くらいチャンスをあげても良いかな』と思ってしまったんですよね」(20代/カフェ店員)

▽ 浮気なんて最低の裏切り行為ですから、本当はこのまま別れるべき。浮気グセはなかなか治らないとも言いますしね。でもそれは重々承知なのですが、彼の涙を見た瞬間、情がわいてしまうことも。
「こんなに彼を追いつめた私にも責任があるしな……」と考えが変わってしまうのです。

2. 遅刻をしても怒れない

・「彼は遅刻魔なのですが、彼の顔を見た瞬間怒れなくなってしまう。『私もいま来たところだよ~!』とウソをついてしまいます……」(20代/アパレル)

▽ 時間が過ぎても彼が待ち合わせ場所にこないと、イライラや不安が募りますよね。「また遅刻!?」と思う反面、「もしかしたら彼はこのまま別れる気なのかも……」とネガティブに。そのため大幅な遅刻でも、彼が来てくれるだけで何もかも許してしまうことが。
彼もどんどんダメ男になっていくし、女性側も依存してしまうし、良いことはないかも……。まずは一度ビシッと「遅刻はダメだよ!」と忠告するべきでしょう。

3. お金や物をあげてしまう

・「彼が私の家に来ると『うちそういえば醤油切れちゃったんだよね~』などと言うので、ついあげてしまいます。この前も私が使っていたAirP〇dsを欲しがっていたので、『私はイヤホン使うから良いよ』とあげちゃいました。優しいというか、自分でもうまく利用されているなって思います」(20代/一般事務)

・「基本私がおごるし、『お金がない』と言われたら貸してしまうこと。本当はいけないってわかっているけれど、困っている彼を放っておけないんですよね」(30代/広告)

▽ 誕生日や記念日にプレゼントをあげるならともかく、人の持ち物まで欲しがる彼。他人だったら「がめつすぎてあり得ない!」と思ってしまいますが、「喜んでくれるならまぁ良いかな」「あとで買い直せばいいし……」とその場で彼にあげてしまう女性も。
またお金も一度貸してしまうと、関係がガラッと変わってしまいます。「何かあってもまた彼女にお金を借りればいいし」とあてにされてしまうので、基本お金の貸し借りはNGですよ。

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]