せっかくの恋愛チャンスをみすみす逃してしまう女子の悪いクセ5つ

2020.08.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

“友だちのような幸せな恋愛ができない”、“いつも中途半端に終わってばかり”、と自分の恋愛運のなさを嘆いていませんか。でもじつはそれって自分に悪いクセがあり、せっかくの恋愛チャンスを逃してしまっているだけかもしれません。
今回は、そんな女子が陥りやすいクセを考えてみました。

恋愛チャンスを逃してしまう女子のクセ

1: “どうせ私なんて”が口グセになっている

いつも自分に自信が持てず、どこかで妬みやひがみを抱えてしまっているこじらせ女子。そんな女子ほど、“どうせ私なんて”というのが口グセになっていたりします。せっかく恋が始まりそうな予感がしても、どこかで引け目やコンプレックスがあると相手に対して素直になれなかったり、自分の殻に閉じこもってしまったりするようなところがあるのでしょう。
恋がしたいなら、まずは自分自身を好きになることから始めるべきです。

2: 彼に対し、嫌なことは嫌とはっきり言えず、ガマンしてしまう

しばらく恋愛にブランク期間があった人、あるいは恋愛慣れしていない人ほど、相手との距離をどう図ってゆくべきなのか、分からなくなってしまうみたい。
お付き合いするなら、正直なコミュニケーションが第一なのに、相手に遠慮して自分の考えをきちんと伝えられなかったり、嫌なことは嫌とはっきり言えずガマンしてしまったりすることが多いようです。
これでは本当のあなたを理解してもらえないし、ストレスもたまる一方でしょう。

3: 恋人に対して何を求めているのか、どうしているのか、自分でもあいまいなままである

“いい恋愛ができない”と嘆いている人に限って、どんな恋愛がしたいのか、自分はどんなパートナーを求め、どんな関係を築きたいのか、というのがいまいち漠然としています。
恋愛をしたいと思うなら、まず自分の性格や個性をよく理解したうえで、どんな相手となら理想的な関係を築けるのか、自分なりの考えを持っておきたいもの。さらに相手の欠点をどこまで許容できるか、ということもはっきりさせておいたほうがいいでしょう。

4: 相手の気に入らない部分が一つでもあると我慢できず、諦めてしまう

恋愛に過大な期待を抱きすぎているのもやはり大きな問題です。
ハイスペック男やイケメン、あるいは自分をお姫さま扱いしてくれる“白馬の王子様”みたいな相手を求めていないでしょうか。当たり前のことですが、完璧な人間なんて存在しないし、自分の理想に100%マッチしたお相手と出会える可能性なんてゼロに近いのです。
高すぎる期待は捨てて、等身大の相手と向き合ってこそ、始めて地に足の着いた恋愛関係も成り立つでしょう。

5: 物事を何でもネガティブに捉えやすく、相手のこともどこか信頼しきれていない

せっかく恋の出会いがあっても、物事を何でもネガティブに捉えがちでは最初の一歩をうまく踏み出せません。また相手のことを素直に信頼しきれず、どこかで疑っているような部分があると、それは相手にも伝わり、やはりすぐに関係は終わってしまうでしょう。
恋愛って相手のことを信頼し合うことから発展してゆくもの。あまりに何もかも後ろ向きで、ガードが固くては先に進んでゆくことができません!

▽ 参考記事(海外サイト):4 Most Common Ways Women Sabotage Their Chances Of Meeting 'The One'

2020.08.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Waxy

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

もぐパン粉

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介