もはや黒歴史! 恋愛にのめりこみすぎて失敗したこと

2020.08.21

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

誰しも恋愛にのめりこみすぎて失敗することってありますよね。過去にそういうことがあって、黒歴史だなと思っている人もいるかもしれません。今回はそんな思い出について聞いてみました。教訓にしてこれからの恋愛に活かしてみてはいかがでしょうか。

彼氏ができると時が止まる

「彼氏ができると恋愛のことで頭がいっぱいになっていた20代。付き合っている間は自分のことが何もできていなかったなと思う。夢を追うことも忘れ、仕事もいい加減。腰掛けみたいな感じで、別れたときに20代前半の感覚のまま何も成長していない自分に気付いてむなしくなった」(29歳/金融)

▽ 彼氏がいる間はまるで時が止まっていたかのように感じるという彼女。恋愛ばかりに夢中になって夢をあきらめてしまったというのは、後悔してもしきれないと思います。

ストーカー並みにチェックする

「若いときは彼にすごく依存していたと思う。彼のSNSを常にチェックして、連絡がすぐ返ってこないときには何度も連絡! 飲み会の後も抜き打ちで電話していた。ストーカーのような私の行動によく付き合ってくれたなって思う」(28歳/保育士)

▽ 好きになると止まらなくなってしまう人もいるかもしれませんね。ストーカーのように彼の行動をチェックしたり、女の影がないか見張ってしまったりする人も。黒歴史になっていると笑いながら話してくれました。

「いい加減な人間」と思われる

「彼の都合に合わせてアルバイトを当日欠勤したり遅刻したりしていたし、大学もろくに行かずに留年スレスレ。友達が単位を取るために頑張って勉強を教えてくれたり、レポートを手伝ってくれたりしていたけれど、本当にいい加減なヤツだなって思われていたと思う」(28歳/メディア)

▽ いい加減な人間のレッテルを貼られると抜け出すのは難しいもの。せっかくの恋愛で評価を落とすことのないように気を付けたいものですね。

かなりウザい彼女だった

「彼のことが好きすぎて毎日連絡していたし、飲み会にもついて行っていた。当時はそれが当たり前だと思っていたけれど、今思うとめちゃくちゃウザい彼女だったな。男友達にそんな彼女がいたら『別れたほうがいいよ』って言うと思う」(30歳/看護師)

▽ 恋愛にのめり込みすぎて恥ずかしい行動をしていたな、と思うことってやっぱりありますよね。若い頃は恋愛経験が少ないのでどうしても突っ走りがちです。

まとめ

いかがでしたか。恋愛経験が少ない若いうちは、つい無茶をしてしまいますよね。ただ、自分のやるべきことをやらないとか、周囲に迷惑をかけてしまうというのはよくないです。過去の経験を教訓にして、今後の恋愛をよりいいものにできるよう努力していきたいものです。

2020.08.21

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

大塚 ちえ

Written by 大塚 ちえ

都内で働く金融OL。仕事に家事に育児に貯金に、忙しい現代のはたらく女性を応援する記事を目指し日々精進中。

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介