思わずゾッ! 身の毛もよだつ口説き文句5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2020.08.20.Thu

好きな人や気になっている相手に口説かれるなら「なんと言われてもいい!」なんて思うものですが、意識していない相手や、どちらかというとあまり好みではない相手から口説かれると、場合によってはゾッとしてしまうこともあるもの。スマートに口説くのではなく、鳥肌が立つようなセリフで口説かれると、もはやホラーですよね。
ここではそんな身の毛もよだつ口説き文句を聞いてみました。

身の毛もよだつ口説き文句5選

「俺のすべてをお前にやるよ」

「今まで彼女がいたことがないというのを鉄板ネタにしていた同期の男の子。最寄り駅が近くて飲み会の帰りに一緒に歩いていたら、『俺のすべてをお前にやるよ』と言い出してドン引き。『それ、めちゃくちゃいらないから……。』と冷静にツッコミを入れた」(20代・IT)

▽ 頼んでもないのに「俺のすべてを……」と言われても、言われたほうも困ってしまうもの。むしろいらないのに「ほしいだろ?」というニュアンスで伝えてくるところにドン引きです。「そういうとこだぞ!」と思わず言いたくなりますね。

「俺はわかってるって。自分を演じるなよ」

「仲間内で楽しく遊んでいるときに、いつも通り笑顔を浮かべていたら、隣にいた男友達に急に『本当この話はつまんねぇよな。俺はわかってるって。自分を演じるなよ』と言われてゾッ。『え、何の話?』って思ったし、なんか自分に酔いしれている感じがムカついた」(20代・学生)

▽ 何もわかっていないな、こいつ……。と思う台詞ナンバーワンといっていいのではないでしょうか。楽しんでいるときに急に「わかってるから」と共感されても、わかっていないことだらけで困惑するもの。何を自分に酔いしれているのだろうとゾッとしますね。

「俺のこと好きなんだろ?」

「合コンに参加したときのこと。トイレから戻ってくるときに合コン参加者とすれ違って、笑顔で挨拶したらドヤ顔で『俺のこと好きなんだろ?』って言われてドン引き。全然タイプじゃないし、勘違いもいいところ。その謎の自信と思い込みはどこからくるんだろう……」(20代・広告代理店)

▽ まったく好きでもなければ、意識さえしていなかった相手に「俺のこと好きなんだろ?」と聞かれるのは謎が多いもの。自分の思い込みで勝手に好きな設定にしないでほしいものです。

「元カノに似てるんだよね」

「婚活パーティーで出会った人と話していたら、急に私の目をじっと見て『元カノに似てるんだよね。だから俺たち合うと思う』と一言。
いやいや、合わないから。そもそも元カノとはうまくいかなくて別れたんでしょ? それって合わないってことじゃん……」(20代・公務員)

▽ 元カノに似ているのは褒め言葉でもなんでもありません。そして元カノとは別れているので、合うはずもありませんね。

「そんな顔、他の男の前ですんなよ?」

「バイト先の男の子と2人になったとき、笑っていたら、いきなり真顔になって『そんな顔、他の男の前ですんなよ?』って言われて時が止まった。
え、何様目線? どういう権利があってそんなことを…? 意味不明すぎて生理的にムリになった」(20代・学生)

▽ いったいどんな権利があってそんなことを言えるのでしょうか。謎の立場からの目線すぎて困惑しかありませんね。

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko