感謝しかない!「このひとと結婚してよかった」と思う瞬間4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2020.08.16.Sun

「結婚は人生の墓場だ」なんてことを言い家族をぞんざいに扱う男性も一定数いるようですが、少なくとも筆者のまわりの既婚男性たちは家族を大切にしているひとが多いように思います。
どんなに忙しくても、家族優先! 友達との飲み会よりも家族との食事のほうが大事! こんな男性と結婚できたら、もはや感謝しかありませんよね。ということで今回は、既婚女性に聞いた「『このひとと結婚してよかった!』と思う瞬間」をご紹介します。

「結婚してよかった!」と思う瞬間

(1)家族をなによりも大切にしてくれるとき

「自分が楽しむことよりも、家族の笑顔を優先してくれる夫。いつも笑わせてくれたり、ポジティブな意見をくれたりするところが好きですね」(34歳/フリーランス/女性)

▽ 先が不透明な昨今の情勢では、ついついネガティブな感情に押し潰されそうになってしまうことも。そんなとき、身近にポジティブな意見をくれるひとがいると気持ちが軽くなりそうです。

(2)全力でサポートしてくれるとき

「家事と育児を両立させるのは大変です。仕事も忙しいですし……。それでも笑顔を忘れずになんとかやっていけるのは旦那のサポートがあるからです!」(29歳/ネイリスト/女性)

▽ 仕事にも家事にも育児にも、とにかくフルコミット! そんなパートナーとなら、この先どんな苦難が待ち受けていたとしても一緒に乗り越えていくことができそうです。

(3)女性として扱ってくれるとき

「うちの旦那は結婚して4年がたつ今でも、私のことをちゃんとひとりの女性として扱ってくれるのでうれしいです」(30歳/事務/女性)

▽ 性別なんて関係なく家族というチームとしてまとまっていく。そういう関係もステキです。でもやっぱり、いつまでも女性として扱ってもらえるのはとてもうれしいことですよね。
何歳になっても大好きなパートナーとラブラブな関係でいられたらどんなに素晴らしいことか! ステキな大人の女性になれるよう、日々精進あるのみですね。

(4)仕事に取り組んでいる姿を見たとき

「仕事をする姿を見たことがなかったのですが、最近では在宅勤務が増えて今まで見ることができなかった夫の姿を見られるように。真剣な表情で仕事に取り組む男性ってカッコイイものなんですね」(26歳/販売/女性)

▽ 家族の幸せを守るため、一生懸命に仕事へ取り組むパートナーの姿はとても魅力的! パートナーの真剣な姿を目の当たりにしたら、「感謝の気持ちを忘れずにできる限りのサポートをしなければ! 私だって負けていられないわ!」と、自分自身の鼓舞にも繋がりそうです。

彼と一緒なら百人力!

ステキなパートナーに恵まれるためには、それに釣り合う自分にならなくてはいけません。幸せな将来を手に入れるため、女子力に磨きをかけたりスキルアップを目指したり、日々の努力を忘れないことが大切なのではないかと思います。

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子