彼とうまくいっていないときに私たちがやってしまいがちなこと5つ

2020.08.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

大好きな彼だけど、なんだか最近そっけない。とくにケンカというわけでもないけどうまくいっていない気がする。そんな曖昧な状態ってつらいですよね。でもそんなときに限って、私たちは墓穴を掘るのです。
今回はそんな、「彼とうまくいっていないときにやってしまいがちなこと」をまとめてみました!

他の男性の気配をちらつかせる

ふたりの仲がしっくりこないときに、なんとか彼をもう一度振り向かせようとするのが女心というもの。他の男性の気配をちらつかせたり合コンに行ったりして彼を嫉妬させようとするのですが、浮気を疑われて関係を悪化させることのほうが多いのです。
相手の気持ちを試そうとするようでは、ますます彼の気持ちは遠ざかってしまうでしょう。

友達に延々とグチる

彼とうまくいっていないときってストレスが頂点に達します。そこで話を聞いてもらいたくなって、友達に延々とグチりたくなることは誰にでもあるでしょう。
仲のいい友達なら「うんうん」と話に付き合ってくれたり思いっきり共感を示してくれたりするでしょうが、それでふたりの仲が根本的に改善するかというとそうではありません。もしうまくいっていないなら、やはり当事者同士できちんと話し合うべきなのです。

SNSでふたりのあれこれを発信しまくる

恋愛とはプライベートなことなのに、SNSで全世界に自分の恋を発信したいという人もいます。うまくいっているときはともかく、彼との関係がうまくいっていなくてもわざわざそれをSNSで発信して悲劇のヒロイン気分になるのは、はたから見てもイタいだけ。
もしそれを彼が知ったら、決していい気はしないはずです。自分たちの恋愛が一方的に世間にさらされるというのは、一種の裏切り行為のように感じられるかもしれません。

彼をコントロールしようとする

お付き合いが始まったころはラブラブで、なんでも言うことを聞いてくれた彼。でもそんな熱愛期も過ぎ関係がギクシャクするようになると、よそよそしい態度になったり、気持ちが分からなったりすることが増えるのです。
彼が思い通りにならないと感じているからこそ、余計に彼のことをコントロールしたいという気持ちが出てきます。でもその結果、相手を束縛しようとする心の狭い女になってしまうこともあるのです。

浮気相手らしき女性をSNSで監視

彼とうまくいっていない原因はどうやら他の女の気配があるから! そこで浮気相手らしき女性をSNSで見つけ出し、ストーキングしてしまうこともあるのです。
いつ誰とどこで何をしているか、自分よりかわいいかどうかなど、恋のライバルとしてあらゆる点をチェック。そうやって浮気の証拠をつかんだ瞬間、「やっぱり」と奈落の底に突き落とされるような気分になるのが分かっていてもやめられません。

▽ 参考記事(海外サイト):Silly Things People Do When They’re In The Wrong Relationship Instead Of Just Leaving

2020.08.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Waxy

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

もぐパン粉

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介