無理をしないで! そろそろ恋を終わらせたほうがいいサイン5つ

2020.08.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

付き合っているのだから多少のがまんはするつもり、別れるなんてもったいない、なんて考えていませんか? でもそうやって、もはや賞味期限の切れた恋にしがみついても以前のような幸せは取り戻せないでしょう。
ふたりの気持ちが冷めてしまったら、そろそろ恋を終わらせたほうがよさそう。今回はそんなサインをお伝えします!

恋を終わらせたほうがいいサイン5つ

彼とデートの約束があると、数日前からすでになんとなく気分が重い

以前は彼とのデートが決まっていると、気持ちが有頂天になって仕事も手がつかないくらいだったはず。それなのに今となっては彼と顔を合わせるのがなんとなく憂うつ、気が重い……なんて感じていませんか。
それはあなたのなかでも、もはや恋心は完全に冷めきっていて、義務感からデートに応じているだけと考えられます。ちっとも心の弾まないデートなんて、はたして意味があるのでしょうか?

会話を始めると、いつのまにか言い争いやケンカになっていることが多い

彼にちょっと相談したり、話し合いたいだけなのに、いざ会話がスタートするといつのまにか言い争いやケンカに発展していることが多い、というのも恋を終わらせたほうがいいサインの一つ。
なぜならそれはきっとふたりの間にきちんとした信頼関係がもうなく、相手を疑ったり、批判的にしか見れていないという証でもあるのです。なんだか言葉にトゲがある、相手がやたらと自分に突っかかってくることが多いと感じたら、要注意です!

彼に対していつも自分が何かしてあげるばかりで、何かをしてもらうことがない

“ギブ・アンド・テイク”の関係と言いますが、どちらが一方的に相手に尽くすのではなく、愛情とリスペクトが双方向に向かっていてこそ健全なカップルです。それなのに最近、あなたが彼にあれこれ尽くすばかりで、彼からは何のフォローもないというのだったら、やはりふたりの関係に何か問題があると思ったほうがいいでしょう。
「忙しい」「疲れた」なんて彼の言い訳を鵜呑みにしていると、ただの“都合のいい女”になってしまいます!

お互いにふたりの恋愛関係を優先的に考えることができない

彼のことが好きだったら何をおいても彼を真っ先に優先させるし、そんな自分も好きでいれたはず。
それなのに、いつの間にかお互いの優先順位がずるずると下がってゆき、気がつけば仕事や友だちとの約束ばかり優先しているなんて事態だったら、その関係を本当に続ける価値があるのか問いかける時期に来ているのでしょう。いつでも恋愛最優先である必要はありませんが、優先できないのは何か後ろ向きな理由があるはずです。

自分の恋愛と友だちやセレブの恋愛を比べることが増えてきた

他人と自分を比べてしまうことは誰にでもあるでしょう。でも自分の恋愛を友だちやセレブの恋愛と比べることが最近増えてきたと感じたら、それは心のどこかで今の彼との関係に不満が募っているのかもしれません。
もし自分自身の恋愛に満たされているなら、それほど他人のことは気にならないし、比べて心がざわつくなんてこともないはずです。誰かと比べてしまうのは、「もっとこうだったらいいのに」という不満の表れなのでしょう。

▽ 参考記事(海外サイト):10 Signs That a Relationship Is Not Worth Saving Anymore

2020.08.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Waxy

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

azuma

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介