これもうダメだな…。女性が「脈ナシ」を察する瞬間4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2020.08.11.Tue

友達としては嫌われていなさそうだけど、「恋愛対象からは除外されているな」と感じることってありませんか? いっそのこと冷たくされてしまえば彼を諦める決心がつきそうですが、自ら関係を壊す勇気は出ないものです。
そこで今回は、「女性が『脈ナシ』を察する瞬間」についてリサーチしてみました。

やりとりが数通で終わる

「気になる男性にLINEをすると一応返信はくる。でも毎回数通で既読スルーされるんだよね。まぁ無視されないだけマシなんだろうけれど、望みは薄そうだなって思います」(20代/営業事務)

▽ 返信が来るってことは、とりあえず嫌われてはいなさそう。でもあまりしつこくするとブロックされそうな不安定さは感じますよね。しかも向こうからの連絡はゼロとなるとちょっぴり寂しいものです。
このタイプの男性は、誰に対しても連絡がルーズなのかもしれません。そのため、返信が期待できる最初の段階でデートに誘ったほうがよさそうです。

「みんなで」を強調される

「勇気を出して『今度飲みに行きませんか?』とLINEしたのに『いいね! じゃあみんなで行こう!』と返信が。拒否されなかっただけ良かったけれど、脈はなさそう……」(20代/食品)

▽ 本当に嫌いな相手だったら、みんなで会うことすら拒むはず。まだ彼に会えるだけうれしいですが「友達のひとりとしか思われていないんだろうな……」とへこみます。ここから徐々に彼と親密になれたらいいんですけどね。

約束がなかなか決まらない

「彼から会おうと言ってきたのに、いざ予定を立て始めると返信が遅い。結局私が場所も時間も全部決めて、彼に詳細を送りました。一応彼とデートできたけれど、既読がついたのは約束の前日だったし……。彼と会えるのを楽しみにしているのは私だけなんだなって思った」(30代/会社員)

▽ 好意ってそのまま態度に表れるもの。だからこそ男性も本命相手だったら、前のめりになってサクサク予定を決めるはず。
一方で突然音信不通になったり投げやりにされたりすると、「私ってその程度の存在なんだな」と悟ります。それでもデートできるだけ可能性はありますが、現段階で脈は感じられないですよね……。

ほかの女子を褒める

「男友達は『○○ちゃんってかわいいよね』といろんな女子を褒めるんです。私を好きだったらそんなことは言えないですよね。適当に相づちを打ちつつも、内心『やっぱり友達としか見られていないんだな』って悲しくなります」(20代/IT)

▽ 好きな人がほかの女子を称賛していたら、複雑な気持ちになりますよね。彼から話しかけてくれる以上友達としては好かれていそうだけど、恋愛対象ではなさそう。とはいえ彼が褒めている子の悪口は言えないですし、心で泣きながら愛想笑いするしかないですよね。

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]