恋愛ベタ女子がやりがちな致命的な失敗4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2020.08.04.Tue

久しぶりに彼氏ができて舞い上がってしまったということはよくあるはず。でもあまり恋愛経験の少ない恋愛ベタさんは、そんなせっかくの恋も自分のミスでダメにしてしまうことが多いようです。恋は盲目と言いますが、少し冷静になることも必要です。
今回はそんな恋愛ベタ女子がやりがちな致命的な失敗を集めてみました!

恋愛ベタ女子がやりがちな致命的な失敗</h3

お付き合い=結婚に結びつくと思い込んでいる

恋愛経験が浅いせいか、お付き合いしたらその後には結婚することになると当然のように考えているのも恋愛ベタ女子にありがち。
でも結婚は生涯の伴侶になるわけですから、そう軽々しく決心できることではありません。先のことなんて誰にもわからないのに、お付き合いを始めた当初からすでに結婚を意識してしまうのは彼にとっても重荷となってしまうでしょう。まずは彼との恋愛そのものを純粋に楽しむべきではないでしょうか。

彼に夢中なあまり、嫉妬深くなってしまう

恋愛感情には強い独占欲が伴うものだし、嫉妬を感じない人はおそらくいないでしょう。
でも恋愛ベタな人は自分の感情をうまくコントロールすることができず、嫉妬心のようなネガティブ感情を抑えられなくなってしまうことがよくあります。彼をいつも疑いの目で見ていたり、あげくはスマホをチェックせずにはいられない、など一線を越えてしまうこともしばしば。彼に夢中になり過ぎるあまり、かなり嫉妬深い部分がさらけ出されてしまいます。

彼中心の生活になり、一方的に尽くしてしまう

恋愛そのものになれていないので、彼ができるともうズブズブと恋愛一直線の道にハマりこんでしまいます。生活のすべてが彼一色になって、女友達との約束も全部キャンセル。そして恋人になってくれた彼に、必要以上に尽くすのです。
でもあまりにも尽くしすぎてしまうと、彼からは“都合のいい女”とみなされてしまうだけ。浮気されたり、金銭的に頼られたり……などもはや対等な関係など望めないくらい利用されてしまうのがオチです。

彼の好みに合わせようとして、自分らしさを失ってしまう

恋愛に夢中なうちは、すべての価値判断が彼中心になって、なんでも彼の好みや望みに合わせようとしてしまいがち。とくに恋愛ベタ女子ほどその傾向が強いと言えるでしょう。
ファッション、メイクからライフスタイルまで、彼の好みに合わせようとするのですが、それでは結局自分らしさや個性は後回しにされてしまいます。うまくいっているうちはそれでいいのかもしれませんが、やがては生きづらさを感じてしまうことになるでしょう。

きっと恋愛に自信がなくて、不安を感じているような人は多いはず。そういう意味では私たちのほとんどは恋愛ベタと言えるのかもしれません。でもだからこそ恋愛感情のままに行動するのではなく、すこし落ち着いて自分を見つめられる余裕があるといいのでしょう。
彼のことがどんなに大好きになっても、自分らしさやマイペースを決して失わないで! そうすれば致命的なミスもきっと防げるはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。