結婚のための第一歩! 彼のご両親とうまくやるためのヒントとは?

2020.08.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

結婚のために避けて通れない関門の一つとして、「彼のご両親との関係」が挙げられます。彼のご両親との関係が良好であれば結婚の話も先に進みやすいのですが、彼のご両親との関係がよくないとご両親に反対されたり、彼の気持ちが乗り気にならなかったりして結構大変なもの。
そこで今回は、彼のご両親とうまくやるためのヒントについてご紹介いたします。

彼のご両親とうまくやるためには?

彼から事前に情報を入れてもらう

彼の口から伝わることがそのまま、彼のご両親の中のあなたの印象を決めます。彼の口からあらかじめどんな人だということを伝えてもらう必要がありますね。日常的にあなたに関する情報が彼の口からご両親に伝わっていて、それがいい内容であればいいのですが、そうでない場合は要注意です。
自分の知らないところで勝手にあなたの印象が作られている可能性がありますので、彼としっかり話をしておきましょう。
ご両親と仲のいい男性の場合、あまり深く考えずに「彼女とケンカした」とか「彼女に文句言われた」などと軽い愚痴を言っている可能性もあります。結婚をうまく進めたいのなら、お互いに協力して両家の親との関係を良好に持っていく必要があります。

彼の呼び方や彼との話し方に注意

彼のご両親の前では、彼の呼び方や話し方に注意しましょう。彼の名前は基本的に「○○さん」「○○くん」が好ましいですね。ご両親の前で呼び捨てにするのは、慣れてきたらいいのかもしれませんが、最初から呼び捨てにするのはあまりいい印象を与えません。
また、彼との話し方もいつもよりも丁寧な言葉遣いを意識しましょう。下品な言葉や彼を傷付けるような言葉はもってのほか。自分が親の立場なら大事な息子がザツな言葉遣いで彼女に話しかけられているのを見るのは嫌ですよね。

鉄板ネタを用意しておく

彼のご両親と顔合わせをしたときに気になるのが、話題です。当然共通の話題は彼になるので、彼に関する話題をいくつか用意しておきましょう。
露骨になりすぎないように注意が必要ですが、彼がどういう人たちと生活していてどういう評価を得ているのかというのはご両親としては気になるところなので、彼のいいところや彼のいい評価を伝えるようにしましょう。
また、もう一つの鉄板ネタとしては、「彼はどんな子どもだったのか」というところです。小さい頃のかわいい息子の話を聞かれるとご両親としても話をしたくなるものです。

過剰になりすぎないようにコミュニケーションを

ご両親との顔合わせが済んだら、ぜひコミュニケーションを積極的にとるようにしましょう。お中元やお歳暮を贈るのもいいですし、「そこまではちょっと」と思う人は旅行や出張のお土産を買っていくのもいいですね。
彼にご両親の好きなものを聞いておくことが重要です。彼を通じてお土産を渡すといいでしょう。帰省のついでに持っていってもらうくらいがいいかもしれません。お土産を郵送するとか、高価なお土産を買うというのは露骨すぎますし、ご両親にも気を使わせてしまうので注意が必要です。あくまでさりげなく、自然にお土産を渡せるといいですね。

まとめ

いかがでしたか。結婚のためにはご両親との仲を深めることも非常に大事です。結婚するため、というよりは幸せな結婚にするためには彼のご両親とも楽しくコミュニケーションを取れたほうがいいですよね。自分も彼も幸せな結婚にするのに欠かせない要素なので、慎重に関係を築いてくださいね。

2020.08.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

大塚 ちえ

Written by 大塚 ちえ

都内で働く金融OL。仕事に家事に育児に貯金に、忙しい現代のはたらく女性を応援する記事を目指し日々精進中。

ebisu

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介