「恋は盲目だな…」後から気づいた彼のだめなところ

2020.08.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

彼のことを好きすぎると、短所すらすてきに見えてしまうことがあります。付き合い始めの時期に友達から彼のだめなところを指摘されても全く聞く耳を持てなかったり、周りが見えなくなってしまったりした経験ってありませんか?
ということで今回は、「後から気づいた彼のだめなところ」を調査してみました。

自己中な人だった

「デートの行き先もレストランもサクサク決めてくれて、グイグイ引っ張ってくれるタイプのすてきな人だと思っていたけれど、だんだんと彼はただの自己中な人だと気がついたことがあります。
たまに私が意見を言っても絶対に聞き入れてくれないし、私が彼のことを否定したと勘違いして不機嫌になるという始末。頼りになる人だと勘違いしていました」(27歳・Yさん)

▽ 自分の意見を全部受け入れてくれる女の子とばかり付き合ってきたんでしょうね。

何も考えてない人だった

「いつも新しいことに挑戦していて、危なっかしいけれどスリルがあって楽しいと最初は思っていました。でも彼は、思いついたら何も考えず無計画に飛びつく、ただの痛い人だったんです。
彼の破天荒な行動に巻き添えを食らうことも多くなり、このままだと私の人生をぶち壊されそうだったのでお別れしました」(26歳・Rさん)

▽ たまにこういったエキセントリックな人に心を奪われてしまったりしますよね。しかし苦労することのほうが圧倒的に多いのです。

口ばかりの人だった

「起業家になりたいと言う彼氏を応援するべく、彼の参加したいセミナー代などを出してあげていました。
彼が起業に成功すれば将来お金持ちになるはずだと信じて『これは未来への投資!』とお金を出していたのですが、全くもって無駄金でしたね。セミナーに行っても、習ってきたことを実行するわけでもなく、口ばかりで全然形にならない人でした」(30歳・Aさん)

▽ 別れた後に、投資したお金を取り戻せたことを願います。

ただの酒乱だった

「飲み会で知り合った元カレは、とにかく面白くて出会ったその日に好きになりました。知り合ってから何度もデートを重ねたのですが、とにかく彼は酒飲み。
それでもまあ面白いからいいやと思っていたのですが、初めてお酒が入っていない状態でデートしたら全然面白くないし、そもそも全くしゃべらなくて『本当に同じ人なの!?』と思ってしまったほど。お酒を飲むと人が変わる、ただの酒乱でした」(28歳・Eさん)

▽ お酒の席では楽しい人だけれど、実際に付き合ってみたら休日はずっと二日酔いで寝ていたり、ぐうたらな人だったりすることが判明するケースはよくあります。

「恋は盲目」な状態から目を覚ましたとき、自分自身へのいら立ちを感じることもしばしば。みなさんはこんな経験ありますか?

2020.08.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。 自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。

もぐパン粉

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介