要注意! 実は「まだ元カノに未練がある男性」がやりがちなこと4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2020.08.01.Sat

最初はわからなかったけれど、深く彼を知っていくうちに「元カノの存在の大きさ」に気付くことってありませんか? 特に男性は過去の恋愛を引きずりやすいともいいます。そのため表に出さないだけで、元カノに未練タラタラな場合も……。
そこで今回は、“実はまだ元カノが忘れられない男性の特徴”についてご紹介します。

こんな言動に要注意!

1. 定期的にやりとりをしている

「彼氏が定期的に元カノとLINEしていることが発覚。彼は『向こうから連絡が来るから仕方なく』って言い訳していたけれど、だったら『彼女がいるからもうLINEできない』って言えば済む話じゃない? 裏切られた気持ちになりました」(20代/接客)

▽ 「ただの友達だから」と元カノとやりとりを続ける人もいますが、本心はわからないもの。少なくとも元カノが嫌いじゃないのは明確ですよね。心のどこかで繋がっていたい、元カノを手放したくない気持ちが残っているのかもしれません。

2. やたら元カノの存在を気にしてくる

「マッチングアプリで知り合った男性が、やたら元カノを気にする人だった。適当に流していたんだけど、実は彼には結婚まで考えた元カノがいたことが判明。数回デートしたのち、『やっぱり元カノが忘れられない……』と一方的にフラれました」(20代/営業事務)

▽ 自分は棚に上げて、やたら元カノを気にしてくる男性も要注意。
ただ単に嫉妬の可能性もありますが、実は自分が元カノに未練があるのかもしれません。だから必要以上にあなたを疑って、責め立てているのかも。
1度たしなめてもわかってくれないようなら、言いなりになるよりその理由を探ったほうがいいかも。

3. グチるけれど、最終的に「いい奴だった」でしめる

「しょっちゅう元カノのグチを言う彼。でも『料理はヘタだしガサツだし、本当に最悪な元カノだったよ!』と言う割に、最後は絶対『だけどまぁ悪い奴じゃなかったけど』でしめるんです。
はじめはなんとも思っていなかったけれど、だんだん疑問に感じてきて。『まだ元カノが好きなの?』ときいたら慌てだしたので察しました」(30代/住宅)

▽ 最終的に元カノを肯定するのは、それが本音なのかも。元カノの悪口を自分に言い聞かせているけれど、やはり嫌いになれないのでしょう。

4. いまでも元カノに影響されすぎている

「好きなテレビや音楽、ファッションや香水など……。全部元カノに影響されすぎていたから。本人は『たまたまだよ』と笑っていたけれど、彼の友達にきいたら『酔った勢いで元カノが忘れられないって泣いてた』と言われました。悩んだけれど、私のほうからそっと離れましたね」(30代/広告)

▽ ひとつふたつならまだしも、ほとんど元カノの影響を受けているのは未練タラタラのサインかも? おそらく彼は認めないでしょうから、共通の友人に聞き込みをしてもよさそうです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]