男子が「彼女にしたい」と現実的に思う女子の特徴5つ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2020.07.31.Fri

誰もが振り返るほどの美人だったり、誰もが尊敬できるほどに仕事ができたり。そんな世間的には魅力的な女子だとしても、男子にとって「イコール彼女にしたい女子」とは限りません。
理想と現実で求めることは違うように、付き合うのであれば「完璧な女子」よりも「少し欠点のある女子のほうがいい」と思っている男子のほうが、案外多いこともあります。そこで今回は、「『彼女にしたい』と現実的に思う女子の特徴」を男子に聞いてみました。

1. ちょっと抜けている

「しっかりしている女の子よりも少し抜けているくらいの女の子のほうがいい。一緒にいて気楽なほうが長続きすると思います」(30代/営業)

▽ プライベートに関しては「抜けている女子」の人気が高いようです。毎日仕事で気を張っているぶん、プライベートは気を張らずにいられる相手を男子は求めているのかもしれませんね。

2. ポジティブ

「付き合うなら絶対ポジティブな子がいい! つらいことがあっても2人で一緒に笑い飛ばしたい」(20代/ジムインストラクター)

▽ 多少天然であっても、ネガティブな女子よりもポジティブな女子を選ぶという男子の声が多く聞こえました。付き合ったら楽しい時間を過ごしたいと思うのは自然なことですよね。

3. 流行りに鈍感

「ちょっとダサかったとしても、流行りに鈍感な女の子のほうが魅力を感じます。周囲の目を気にして頑張りすぎたり、お金をかけて必死にはやりを追っている女の子と付き合ったら色々と面倒くさそうだから」(20代/学生)

▽ はやりを追うのは悪いことではないのですが、男子からすると「お金がかかる面倒な女子」に見えてしまうのかもしれません。男子の前ではやりものの話しをするのは少し控えたほうが無難かもしれませんね。

4. 頼ってくれる

「やっぱり女の子に頼られたい。仕事の面でも、精神的な面でも、自分より上回っている女の子は少し敬遠してしまう。男としての自尊心を満たしてほしいとどこかで思っています」(30代/美容師)

▽ いつの時代も、男子は女子の前で「強い自分」を演じたいと思うものなのかもしれません。女子としては少し厄介ですが、あまり深く考えず、「男子の前では強がらず甘えておくのがベスト」と、とりあえず考えておくのがいいかもしれません。

5. 周囲への気配りができる

「付き合ったら僕の友達や家族と仲良くしてほしいので、周囲への気配りができる女子がいい」(30代/自営)

▽ あまりおしゃべりが上手ではなかったとしても、周囲への優しさや思いやりがあれば問題なし! と考えている男子が多いようです。似た意見としては、「その場の空気を悪くしない」「人の話しを笑顔で聞ける」などの意見もあり、どこに連れて行っても安心できる彼女を男子が求めていることがわかります。

まとめ

いかがでしたか? 好きな男子に選ばれるために、女子は努力をして外見や中身に磨きをかけようとしますが、逆に外見や中身が完璧に近づけば近づくほど男子の目には「手の届かない憧れの存在」としてうつってしまうこともあります。
「現実的に付き合いたい女子」として男子に思ってもらうためにも、あまり背伸びをして頑張りすぎず、「今の自分」で勝負してみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。