こんな自分が嫌になる…。友達の恋を素直に応援できない4つの理由

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
奥平 望

Written by:

2020.07.28.Tue

何でも分かり合える友達だからこそ、素直に応援できないこともありますよね。恋愛においては、特に複雑な感情が入り混じるもの……。そこで今回は、友達の恋を素直に応援できない理由を4つご紹介します。あなたの気持ちに近い理由はどれ?

友達の恋を素直に応援できない理由

1. 友達の好きな人の悪い噂を聞いたから

友達に好きな人ができたことを打ち明けられると、なんだかうれしい気持ちになりますよね。しかし、友達の好きな人のよくない噂を聞いてしまったら……。
あなたならどうしますか? 事実をそのまま伝えると友達を傷つけてしまう可能性がありますし、かといって素直に恋を応援することもできません……。
友達の恋を素直に応援できないというと頭ごなしに否定する人もいますが、応援できないのは友達を思うからこそ。あなたがもし同じ悩みを抱えているのなら、これ以上友達が傷つくことのないように真実を伝えるべきでしょう。

2. 友達が一途ではないから

「あの人もカッコイイし、そっちの人も優しいし……」と、いつでも2人以上の人に惹かれている気が多い友達。それはそれで可愛らしいものですが、振り回される男性のことを考えると素直に応援できませんよね……。
フリーならまだしも、彼氏がいるにもかかわらず他の男性に惹かれている様子ならなおさら。友達に恋路を応援してもらいたいなら、まずは一途に人を思う心を養った方がいいかもしれませんね……。

3. 友達の好きな人が自分のタイプではないから

恋愛において、人のタイプは十人十色。カッコイイとか、優しいと感じるポイントは人それぞれですよね。もちろん、それはわかっているけれど……。
友達の好きな人を自分の価値観で判断し、素直に応援できなくなることもありますよね……。そういうときは友達の好きな人の悪い面ではなく、いい面を見るようにしてみましょう。それでも応援できないなら、それ以上は干渉しないこと。
友達の恋を否定しなければ、あなたのタイプを変えたり、ストライクゾーンを広げたりする必要はありません。

4. 友達に嫉妬している

友達に好きな人ができると、うれしさやうらやましさを感じる反面、1人だけ置いていかれたような寂しさを感じることもあります。その恋が無事に実ったときには、嫉妬心まで生まれてくることもあるでしょう。
友達の幸せを素直に応援したり、喜んだりできない自分が嫌になっている人もいるかもしれません。しかし、誰だって環境や人間関係の変化は不安なもの。この機会に、友達と過ごしていないあなただけの時間を充実させることを考えてみてもいいかもしれませんね。

応援できない自分を責めないで

友達の恋を素直に応援できないことは、けっして悪いことではありません。理由はどうあれ、その気持ちはあなたが友達を大事に思っているからこそ生まれているものなのです。自分を否定したり、友達をむやみに傷つけたりすることなく、お互いいい関係でいられるように付き合い方を見直してみる時期がきたのかもしれません。

記事を書いたのはこの人

Written by

奥平 望

コラムニスト、webライター。91年生まれ。
東京にてタレント活動後、4歳から続けるダンスを
ベースにさまざまなショーに出演。甘いものと、
愛犬くるるをこよなく愛する。
過去に10kgのダイエット経験あり。