たとえ結婚前提でも…女性が「別れたほうがいいな」と悟ったワケ

2020.07.26

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

女性もアラサーを過ぎると、結婚を視野に入れた交際となる人も多いはず。
でも価値観の違いや彼の裏切りが発覚すると、「どう頑張ってもこれ以上付き合えないな……」と悟るもの。結婚願望はあるものの、彼と別れたほうが身のためだと実感します。そこで今回は「結婚前提だったけれど、彼と別れたワケ」についてご紹介します。

悩んでいる時に親身になってくれない

「私が仕事で悩んでいる時に、『働かなきゃ食っていけないだろ』『仕事があるだけ感謝しろよ』と言ってきたから。私だってそれくらいわかってるよ! それでいて彼は平気で上司の悪口を言うし、何だか割に合わないなと思ってしまった」(20代/住宅)

▽ 悩んでいる時って情緒不安定なので、「仕事やめたいな」「でも本当はやめたくないしな」など、考えも揺れ動きますよね。これってある程度は仕方ないと思うのですが、全く気持ちをくみ取ってくれない彼にはガッカリ。
それどころかイライラしたり、残酷な一言を投げかけてくる男性は結婚には不向きかも……。一緒にいてもグチすらこぼせないのってツラいですよ。

ミーハーすぎる

「元カレがミーハーすぎたこと。基本形から入るので、高かったのに数回使っただけで押し入れ行きも何度もありました。交際中はいいけれど、これが結婚してからだと家計に響きますよね……」(30代/営業事務)

▽ いろんなものに興味があるのは悪くないですが、あまりにミーハーすぎるのも考えもの。「あれもこれも欲しい!」と気付いたら散財しがちです。お金に堅実な男性のほうが、結婚生活は安定しそうですよね。

大らかと思いきや、何も考えていない

「気にしいな私に対し、彼は大らかでのんびりタイプ。その性格に惹かれて交際したのですが、一緒にいるうちに『この人、ただ何にも考えていないだけでは?』と思ってきて。勝手に仕事をやめた上に『まぁ何とかなるさ~!』って言っている姿を見て、別れを決心しました」(30代/接客)

▽ 一生懸命やってきた人が、心を落ち着かせるために「何とかなるさ」と言うならわかりますが……。何も考えていない人が、都合よく利用する言葉ではないですよね。旦那が自分本位すぎると、女性の負担が増大します。結婚後子どもだけじゃなく、彼の面倒までみるのはかなり大変ですよね……。

今だに元カノと会っている

「彼が元カノと会っているのが発覚したから。『ただの友達だよ』と言われたけれど信じられなかった。その後も数か月交際したけれど、信頼は取り戻せませんでしたね」(20代/教育)

▽ 百歩譲って女友達だったらまだ許せたかもしれませんが、元カノとなると話は別。「実はまだ好きなんじゃないか」「浮気されていたのかな?」と疑ってしまうのも仕方がないかも。自分だけを見てくれる男性と結婚したほうが幸せになれますよ。

2020.07.26

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

はくまい

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介