ノロケはほどほどに! 女友達との恋話で気をつけていること

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
ROI

Written by:

2020.07.25.Sat

女子会で、特に盛り上がるのが恋愛の話題です。「好きな人ができた」「気になっていた人からごはんに誘われた」など、友達の進捗を聞くのも楽しいですよね。しかし、みんなが興味のある話題だけに、話す内容や反応を間違えると空気が凍りついてしまうことも……。今回は女性たちに、女子会で恋話をするときに気をつけていることについて聞いてみました。

調子にのってノロケすぎない

「人のノロケ話って、ちょっと聞くぶんには楽しいんですけど、長々と話されるとだんだん興味がなくなってくるんですよね。なので、自分が彼氏のノロケ話をするときは、軽く話した後、さりげなく他の子に順番を回すようにしています。空気を読まずに延々と彼氏の良いところについて話し続ける友達もいますが、自分にはできない……」(27歳・広告)

▽ ノロケ話の配分って、難しいですよね。聞きたい! と言われたとして、どこまで話していいのか、自慢っぽく聞こえないか……などと考え、躊躇してしまう女性も多いのでは。

ちょっとした愚痴を織り交ぜる

「ノロケすぎて自慢話っぽくなってしまったかも! と思ったら、彼に対するちょっとした愚痴を織り交ぜて話します。実際はそれほど不満に思っていないことでも、愚痴ることでバランスをとるというか……。周りは別になんとも思っていないかもしれませんが、自分が気になる!」(28歳・不動産)

▽ 周りの反応が気になり、彼の不満を話すことでプラスマイナスをゼロにするという女性も。こうしたちょっとした配慮が、女社会をうまく渡っていくコツなのかも……?

友達の彼氏の悪口は言わない

「人の彼氏の愚痴を聞かされ同意を求められても、肯定しないようにしています。友達が彼のことを散々に言うので『それはひどいね! 別れた方がいいよ』と話にノったところ、『でもいいところもあるし、よく知らないのにそういこと言わないで』と手のひらを返されたことがあるので」(25歳・アパレル)

▽ 友達の彼氏の悪口に乗って痛い目を見る……女子会あるあるですね。しかし中には、全面的に味方になって彼氏の愚痴に加担してほしいというタイプの女性もいるので、見極めが難しいところ。

不都合な事実は黙っておく

「同じ合コンに参加した友達が、『気になっていた男性からお誘いがきた!』と喜んでいたときのこと。実は私の方にも連絡がきていたのですが、返事をするつもりはなかったので黙っていました。その男性が無差別に連絡を送っていたとしても、そこから始まる縁もあるし、水を差さないようにと思って」(30歳・金融)

▽ 友達のテンションが下がりそうな事実を伝えるのは避けるという意見も。「その人からの連絡、私も来たんだけど!」というネタで盛り上がろうとしないのは、余裕のある大人の女性という感じです。

まとめ

女性たちが女友達との恋話で気をつけていることをご紹介してきましたが、いかがでしたか? 中には、女子会のメンバーによって話す内容や範囲を決めているという声もありました。本音を話せる女子会と、建前が必要な女子会……女性のみなさんなら、共感できる部分もあるのではないでしょうか。一見楽しそうに見える女子会ですが、こういった気遣いや駆け引きの上に成り立っている会も意外とたくさんあるのかもしれませんね。

記事を書いたのはこの人

Written by

ROI

都内在住フリーライター。クラフトビールとハイボールが大好き。こじれ気味な独身生活を経て、何とか結婚にたどり着いたアラサーです。自身の経験をもとに、リアルな等身大の女子&男子の本音をお届けできればと思います!