「この人私に興味がないんだな…」女性陣が察する瞬間

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2020.07.24.Fri

一応デートまではいったものの、彼の言動から脈ナシを感じる瞬間ってありませんか? どんなにアプローチしても眼中にない態度を取られると、「彼を好きでいても未来がなさそうだな」と悟るものです。そこで今回は「『この人私に興味がないんだな』と察する瞬間」についてご紹介します。

イヤだと言っていることをすすめてくる

・「『あまりお酒が好きじゃない』と言っているのに、何度もすすめてくる人。私の気持ちはお構いなしな時点で『別に興味ないんだな』って察します」(30代/営業事務)

・「ホラー系が苦手だって言っているのに、初デートがホラー映画だったこと。イジワルで引いた」(20代/住宅)

▽ はっきり「苦手」「イヤ」と断っているのにムリにすすめてくる人って、結局自分のことしか考えていません。逆に本当にあなたを思っていたら、一番に気持ちを優先してくれます。もし周囲が無理強いしても「嫌がってるんだからやめなよ」とフォローしてくれますよ。

会話ドロボーをされる

・「私が『○○って歌手が好き』と言えば『俺はXXが好き! ボーカルの声がすごくいいんだよ!』など、人の話をことごとく奪っていく男性がいた。最初は彼って話し上手だなと思っていたけれど、だんだん感情が無になっていきました」(30代/サービス業)

▽ 会話を広げるのは大事ですが、人の話を聞かないのは問題ですよね。とにかく自分大好きで、他人に興味がないことが伝わってきます。

目線が…

・「私のことを褒めてくれるんだけど、デート中目線が胸や脚ばかりだった。『こりゃ体目的だな』と思ったら、案の定ホテルに誘われました……」(20代/IT)

▽ 男性はうまくやっているつもりでしょうが、チラ見って大抵バレているんですよね。「私というより、体に興味があるだけなんだな……」とドン引き。下心が見え見えで、もう二度と会う気にはなれないでしょう。

会話に恋愛要素ゼロ

・「彼を『カッコいいですね』と褒めたり、恋愛話をしてみても、サラッと友達や仕事の話に戻されたとき。さすがに『こりゃ脈ナシだな』って諦めます」(20代/公務員)

▽ 何とかそれっぽいムードにしようと一生懸命恋バナに持っていっても、毎度かわされたら「恋愛対象じゃないんだな」と痛感しますよね。ある意味ハッキリしていていいですが、彼が好きだと落ち込むかも……。

前に言ったことを覚えていない

・「前に出身地の話で結構盛り上がったのに、『そういえば○○ちゃんってどこ出身なの?』と同じことを聞かれたから。私に全然興味がないんだなって思ったし、ほかに遊んでいる女子が何人もいるんだなって気付いた」(30代/ネイリスト)

▽ 話を覚えていないのか、色んな女性がいて把握しきれていないのか……。同じ質問をされると、反応にも困りますよね。「彼と話せて楽しかったのは私だけだったんだな」とガッカリします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]