別れた後でわかる!  絶対に逃してはいけない「良い男」とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
ROI

Written by:

2020.07.24.Fri

恋人としての付き合いが長くなり、隣にいるのが当たり前になってくると、相手の嫌なところが見えやすくなります。「もっと〇〇だったらいいのに」なんて不満も出てきて、別れを考えることもあるでしょう。しかし、本当に大切なことは別れた後で気がつくもの。今回は女性たちに、別れて後悔した男性のエピソードについて聞いてみました。

彼女に心配させない

「今の彼は連絡がつかないときがあったり、頻繁に収入以上の買い物をしたり、何かと心配です。前の彼のときは一切こういった不安がなく、それが当たり前だと思っていたのですが……。付き合っている時って、相手の良いところが見えにくいものですね。元彼と付き合い続けていればよかった」(28歳/IT関連)

▽ 誰しも長所と短所があります。余計な心配をさせないという点では元彼に軍配があがるでしょうが、「付き合っている時は良いところが見えにくい」という言葉の通り、今の彼にも見逃している長所があるのかも?

常に自然体でいられる

「元彼と別れて、ありのままの姿を見せられる相手に出会うのはかなり難しいということに気づきました。色々なタイプの男性と付き合ってみたのですが、どこか緊張するというか、リラックスできません。『こんな熟年夫婦みたいな関係は嫌! もっとドキドキしたい!』という安易な理由で別れを決めた自分がバカでした……」(26歳/メーカー)

▽ 常に素の自分でいられるというのは、相性の良い証拠でしょう。ただし、それゆえにマンネリになりがちで、刺激が欲しくなってしまうのがデメリットです。

平凡で安定感がある

「元彼は、見た目も性格もスペックもザ・普通! といった感じの人でした。付き合っている当時は物足りないとかつまらないとか思っていたけれど、今考えると『平凡で安定感がある』っていいことですよね。スリルを求めて他の人と付き合い始めましたが、何もトラブルが起きないことがどれほど幸せか、思い知らされました」(30歳/サービス業)

▽ 若い頃は恋愛に華やかさを求めがちですが、ある程度の年齢になると「普通の男性」の魅力がわかってくるもの。普通=特筆すべき悪い点がないということなので、そういう彼氏こそ大事にすべきです。

真面目に仕事に取り組んでいる

「地道に仕事に取り組んでいた真面目な元彼。ただ、お世辞にも経済的に豊かとは言えず、私は結婚を考えていたこともあって別れることに。そんな彼が、今は出世してかなり稼いでいるということを風の噂に聞きました。すごいなと思うと同時に、内心『あのまま付き合っておけばよかった……』と後悔。結局私の見る目がなかったんですよね」(29歳/建築)

▽ 結婚するにあたり相手の経済状況を見る、というのは自然なことだと思いますが、それより大事なのは今後の伸びしろなのかも……? とはいえ、もちろん相手に頼りきりでもいけません。いざとなったら自分が支えたい、と思えるかどうかが結婚の決め手になりそうです。

まとめ

女性たちが別れて後悔した男性のエピソードをご紹介してきました。円満に別れた場合、余計に良い思い出ばかりが浮かんでくるものですよね。
素敵な男性を逃してしまったのは残念ですが、その経験があったからこそ気づけたこともあると思います。過去の失敗をバネにして、今度は選ぶ相手を間違えないように気をつけながら新しい恋に進んでいきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ROI

都内在住フリーライター。クラフトビールとハイボールが大好き。こじれ気味な独身生活を経て、何とか結婚にたどり着いたアラサーです。自身の経験をもとに、リアルな等身大の女子&男子の本音をお届けできればと思います!