結婚したいなら意識してみて! 男性が「未来の花嫁」に求めていること

2020.07.23

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

相手のことを好きな気持ちがなければ夫婦生活はうまくいかないでしょう。しかし結婚生活は相手のことを好きだという気持ちだけでうまくいくほど甘いものでもありません。私たちも、彼の言動が結婚相手にふさわしいかどうかを日々見極めていますよね。
ですが、男性もまた同じように私たちを厳しい目でジャッジしているのです。

結婚相手として人気があるのは…?

(1)ゴミの分別ができる女性

「最低限のマナーも守れない人とは一緒に生活することはできないですよ。ゴミの分別をしっかりやってくれると、結婚後も安心だなと思いますね」(32歳/営業/男性)

▽ ゴミの分別ってなかなか細かくて大変ですが、だからといってやらなくてもいいものではないですからね。面倒くさくても横着せずにしっかりと処理することを心がけていけば、株が上がることは間違いありません。

(2)気を使うポイントが同じ

「どんなに親しい間柄になっても、お互いに気遣いをすることを忘れてはいけないと思うんです。でも、その気遣いのピントがズレているとストレスになってしまうので、お互いの価値観が似ていることは欠かせません」(34歳/経営/男性)

▽ 「親しき仲にも礼儀あり」と言いますからね。どんなに仲良くなっても気遣いは必要です。しかし、お互いに気にする部分が違うと、それがすれ違いの原因になることもあるかもしれません。そう考えると、考えかたや気を使うポイントが似ているかどうかというのはとても重要と言えるのではないでしょうか。

(3)安心してダサい部分を見せられる

「好きな女性の前では強がってしまうのが男のさが。でも、結婚相手には自分のダサいところも見せられないとダメなんじゃないかなと思います。心から安心させてくれるような女性が現れたとき、男ははじめて結婚を意識できるんですよ」(35歳/フリーランス/男性)

▽ 他人に見られたくない弱い部分をすんなりと見せることができたとき、「彼女とならこの先もうまくやっていけるかもしれない」と思えるということなのでしょう。つまり男性に結婚を意識させるためには、大きな器で優しく包み込むだけの度量がなければいけないということ。
男性は彼女に対して安心感を求めることが多いですが、どうやら結婚相手にはそれ以上の安心感を求めるようなのです。

結婚したいと思われる女性を目指して

「ずいぶん細かいところまで気にするんだな!」とツッコミを入れそうになってしまった項目も正直なところあったのですが、よくよく考えてみれば結婚とは良くも悪くも自分の人生を大きく左右するものですから、男性だって慎重になるのは当然ですよね。
今現在お付き合いしている彼と結婚したいと考えているなら、ぜひ上記の点を意識してお付き合いを進めてみてはいかがでしょうか。

2020.07.23

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。 考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、 「Don’t think. Feel!」ってことで! Twitter @ohana2425  写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子

みぬい

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介