地味にムカつく…彼氏から言われてイラッとする一言

2020.07.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

どんなに好きで付き合った相手でも、一緒にいるうちに「あれ?」と違和感を覚えたり、「ちょっとこれは……」と受け入れられない部分も出てくるもの。
完璧な人間なんていないので、当たり前と言えば当たり前です。同じように、好きな相手でも言われて腹が立つこともあります。ここではそんな、「地味にムカつく彼氏からの一言」を聞いてみました。

彼氏から言われてイラッとする一言

1. 都合が悪いと「なんで?」と聞く

「私と一緒にいるのにずーっとスマホばっかりいじっているときに、“スマホで何やってるの?”って聞いたら“なんで?”って言われてイラッ。都合が悪い質問をされたときに、質問に答えずに“なんで?”って聞いてくるの、本当にやめてほしい!」(20代/学生)

▽ 都合が悪い質問をされると、子どものように“なんで?”と聞き返してくることに腹が立つそう。なんで? ではなくて、どうしてそれをしているのかを聞いているのに……とヤキモキしてしまう人も少なくないようです。的確な理由を答えてほしいですね。

2. ケンカ中に「俺、あやまったじゃん」

「彼氏が私に隠れて元カノとご飯に行っていて私が3日間ブチギレていたら、彼が“俺、あやまったじゃん!”と逆ギレ。いやいや、今怒ってるの私なんですけど? 同じことしたらあなただって怒るでしょう? というか、あやまってすむなら警察はいらん!」(20代/IT)

▽ 相手のほうが怒らせてくるようなことをしたのに、あやまればすべて解決すると思っている彼氏の発言にイラッとしたそうです。
あやまればなんでもかんでも許されると思ったら大間違い。許すかどうかは、あやまられたほうが決めるものです。あやまったからといって逆ギレしていいものでは、決してありませんよね。

3. 食べたいものを聞いても「なんでもいいよ」

「同棲を始めてから毎日のご飯作りは私が担当。来る日も来る日も献立を決めるのがストレスで、たまには何か提案してほしいと思って“食べたいもの何?”って聞いたのに、“なんでもいいよ”と言われてイラッ。
自分で食べたいものもわからないなんてどうかしてる! 作らないなら、せめて作ってほしいものくらい提案してくれ!」(30代/看護師)

▽ 食べたいものくらい自分で考えて提案してほしいですよね。買い出しや作ることだけでなく、作るものまでもすべて丸投げでいるそのスタンスにうんざりしたそうです。たしかに、作らないのであればせめて何を食べたいかくらい、想像して考えることはしてほしいものです。

4. 質問しているのに「○○はどうなの?」

「私が質問しているのに、彼のほうが“○○(私の名前)はどうなの?”って逆質問してくると本当に腹が立つ! 私が質問しているのに、質問で返してくるとかコミュニケーションが成り立っていない!
私になんでもかんでも合わせないで、自分で考えて答えてほしい」(20代/介護士)

▽ こちらが質問をしているにもかかわらず、質問で返されるとイラッとしてしまうという声も。彼女に合わせるのが正しいとは限らないのです。

2020.07.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介