本当に付き合っているの…?「肩書きカップル」の特徴6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2020.07.20.Mon

「付き合っている=相思相愛」とは限りません。付き合っていても「肩書きカップル」状態の男女もいます。正直、ただ付き合っているだけって……むなしくなりません?
そこで今回は、「肩書きカップル」になってしまっている状態についてご紹介。こんな状態なら、付き合っている時間がちょっともったいないかも……。

連絡もデートも超少ない

付き合っているけど連絡もデートもかなり少ないという場合、カップルとは言いがたい気がします。
もちろん、遠距離で簡単には会えないとか、お互いに連絡もデートもこのくらいの頻度がちょうどいい! と思うのならいいですが、片方に不満や不安がある状態ならいい関係とは言いがたいし、はたから見たら「本当に付き合っているのかな……?」と疑問に思われるでしょう。

会いたい気持ちが薄い

「会いたい気持ちがわかない」というのなら、肩書きカップル状態かも。常にべったりもよくないですが、会いたい気持ちがわかないのは恋しくないからではないでしょうか……? 倦怠期には一時的に会いたい気持ちが薄れるでしょうが、常に会いたい気持ちが薄いのならただ付き合っているだけの状態かと。

寝ても覚めても疑ってばかり

付き合ってから月日はたったけど、彼の不誠実な言動のせいで全然信用ができず寝ても覚めても彼を疑ってばかり……というのなら、完全に肩書きカップルですよね。なぜ付き合い続けているのか謎です。信頼関係ができず一緒にいても安心感がないのなら、今後の交際は検討した方がいいでしょう。

音信不通になることが多々ある

一応付き合っているけれど、時たまケンカや「仕事が忙しいから」という理由で音信不通にされ、1~2か月後、何もなかったかのように「元気?」と彼から連絡が来る……。
こんな関係って、付き合っていると言えますかね? 少なくとも彼に大事にされている感じはしません。むしろ、雑に扱われています。片方が自分都合で相手をおざなりにするのなら、わざわざ交際の形をとらなくてもいい気がします。

イベント日は別々で過ごす

お互いイベントに興味がないのならわかるのですが、片方がイベント日を一緒に過ごしたいと言っているのにことごとく別々で過ごす……というのはちょっと微妙です。
どんなに忙しくても、年に何度かは一緒に過ごせるはず。当日じゃなくても、前後で祝えますしね。それすらしないって……もう冷めきっていますよね?

実は他の人を探している

あなた、もしくは彼がすでに他の人を探しているというのなら肩書きカップルですよね。別れるのも時間の問題です。
彼がいながら合コンに参加したり他の人とデートしたりしても罪悪感がないというのなら、彼への愛情はかなり薄め。ただ付き合っているだけというか、もう彼氏ではなく保険的な存在になっていますよね?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com