やりすぎ! 男性がドン引きする「モテに必死な女性の気遣い」4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2020.07.17.Fri

男性は追われると逃げたくなる生き物。そのため、モテるために必死な女性を見ると「追いかけられている気がして怖い」「逃げたくなる」というのが本音! では一体、どんな言動に引いてしまうものなのでしょうか?
今回は男性たちの意見を参考に「男性がドン引きする“モテに必死な女性の気遣い”」をご紹介します。

全ての食べ物を取り分けようとする

飲み会などの場で全ての食べ物を取り分けようとする女性は「実は苦手」という声も目立ちました。料理は自分で食べる分を取りましょう! と自由にやらせてくれる方が快適。モテたくて必死な女性というレッテルを貼られてしまうかもしれません!

「全ての料理を取り分けようとする女性って、モテようと必死な気がしてしまう! 気遣いだとしてもお節介になるので、『自由にやりましょう』と言える女性の方が好感度は高い。それだけで判断する男も少ないので、実はモテない行動だと思う」(28歳・メーカー勤務)

▽ 取り分けをする女性は「仕切りたがり屋」っぽくて苦手という声も。そこだけで「いいね」と判断する男はロクなやつじゃないという意見もチラホラありました。

「わかる〜」と共感しかしない

何を言っても「わかる〜」と共感しかしない女性は「本音がわからなくて怖い」という声も! その場の空気を大事にして共感するのはいいけれど、薄っぺらい「わかる〜!」はバレバレなのだとか。「それもいいけれど私はこう思います」と言える方が好感度大!

「合コンとかで何を言っても『わかる〜!』みたいに共感する女性って、考えていることがわからないから苦手。俺の話に『わかる〜』と言ったすぐ後に、俺と真逆の意見にも『わかる〜』と言っていてドン引きした(笑)」(27歳・システムエンジニア)

▽ 自分の意見や価値観を持っている女性の方がモテるもの! 相手の意見は尊重しつつ、自分の意見も大切にしたいですね。

店員さんのようにお世話をする

みんなのオーダーを取ったり、片付けをしたり、まるで「店員さん」のように周りのお世話をする女性は「モテに必死すぎる」という声も! 気遣いができるというよりも「そこまでやるか」とドン引きされる可能性の方が高いものなのだとか!

「みんなが脱いだ靴を丁寧に揃えたり、片付けをしたり、お店の人がやるべきことをやってしまう女性は『やりすぎでしょ』と引いてしまう! 逆にこっちが気を使うので、やりすぎない方がいい」(28歳・マスコミ関連)

▽ え、店員さんですか!? と思われると逆効果。空いたグラスに気付いて、そっと「何か飲みますか?」と聞く程度にしたいですね。

過度な露出とボディタッチ

気遣いと少し離れますが、過度に露出するファッション、ベタベタと触ってくるボディタッチは「必死すぎて怖い」という声も! 露出していると見てしまうけれど、それは遊び相手として。ボディタッチもやりすぎると「逃げたくなる」というのが男性の本音です。

「過度に露出しているとモテたくて必死な感じがしますよね。本当にモテる女性は、むやみに露出しないと思う。あと気遣いのつもりなのか、スキンシップでベタベタと触ってくるのも怖いです! どっちも男が逃げたくなるやつ」(29歳・IT関連)

▽ 遊び相手としてはモテるかもしれませんが、本命彼女にはされないので注意! むしろ肌を露出しない清楚な女性を追いかけたくなるものなのです。

まとめ

こんな気遣いや言動は「逃げたい」と男性をドン引きさせる可能性大です! モテるつもりが逆効果になってしまうので、できるだけ控えめに。追うと逃げたくなる男性の気持ちを理解しておくことがポイントになりそうですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm