それはちょっと…同棲を始めて衝撃を受けた衛生観念の違い

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2020.07.15.Wed

一緒に暮らし始めると、それまでは知らなかった相手の一面を知ったり、お互いの育ってきた環境の違いにびっくりしてしまうことはつきものです。特に衛生観念については、お互いに「清潔だ」と思う感覚が一致していないと、片方は窮屈に感じ、また片方はドン引きするなんてことにもなりかねませんよね。
ここではそんな、同棲を始めて衝撃を受けた「衛生観念の違い」を聞いてみました。

スニーカーを洗濯機に投入

「彼がスニーカーが汚れたからと言って、スニーカーをネットに入れてそのまま洗濯機に入れたときは、何が起こっているのか理解できなかった。
彼いわく、洗濯物は汚れたものをキレイにするのだから、スニーカーも同じように洗濯機にキレイにしてもらうそう……。これって普通なの? 地面を歩き続けたものを、衣類と同じ所で洗おうとする感覚がわからない!」(20代/保育士)

▽ 汚れた靴をそのまま洗濯機で洗おうとした彼にドン引いたそうです。スニーカーを洗濯機で洗うのはかなかなか聞いたことがありませんよね。
外の地面で、何を踏んでいるかもわからないスニーカーを、衣類と一緒に洗うことに抵抗がある人も多いのではないでしょうか。

同じバスタオルを数日使う

「彼はバスタオルを3日くらい洗わず、毎日同じものを使っていてショック。彼は、キレイな身体を拭くからそんなにこまめに洗う必要はないっていうけど、それってどうなんだろう……。
汗とか出ているかもしれないし、雑菌も繁殖しないか気になる。彼の家に泊まりにいったときに貸されたバスタオルも、もしかしたら洗っていなかったのかな……」(30代/看護師)

▽ 同じバスタオルを何日も使うことに抵抗を覚えたそう。いくらキレイな身体を拭いているからといって、ぬれたままのタオルを何日も放置しておくことは雑菌の繁殖にもつながるもの。そう考えると、せっかくキレイにした身体を汚いタオルで拭くことはもったいないような気がしてしまいますね。

全部少しドアが開いている

「とにかく、全部の扉が少しずつ開いているのが衝撃だった。衣装ケースや、食器の引き出し、食洗機などの引き出し類はもちろん、トイレや部屋のドアも全部少しずつ開けっ放しになっていて謎。たいした手間じゃないんだからちゃんと閉めればいいのに……」(20代/公務員)

▽ ちょっとずつ扉が開けっ放しになっていることが気になったという人も。きちんと生活をしたいため、こまめに開けっ放しになっている状態を改善していくそうです。

容器のまま食べる

「容器から出さずにそのまま食べること! 納豆を器に出さずにそのまま食べたり、缶ビールを缶のまま飲んだり。パックのジュースをコップに出さずに直接飲んだときは悲鳴をあげた。でも友達に言ったら『気にしすぎ!』って言われたから、私がおかしいのかな……」(20代/金融)

▽ これは意見が割れそうですが、惣菜をパックのまま食べたり、納豆や缶の飲み物を移し替えないことに驚いたという人も。衛生観念は人によって大きく違いますね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko