気になっていたけれど…男性がアプローチを躊躇した「女子のSNS投稿」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2020.07.14.Tue

今の時代SNSをチェックすれば、ある程度の性格が見えてきます。あなたのことを「ちょっといいな」と思っていたものの、予想外の投稿に衝撃を受けてしまう男性も。LINEやデート時の印象はよかったのに、SNSのインパクトが強すぎて逃げ出したくなるみたい。
そこで今回は「男性がアプローチを躊躇したSNS投稿」についてリサーチしてみました。

男性がアプローチを躊躇したSNS投稿

1. 元カレとのラブラブ写真がたくさん

・「気になっていた子のインスタを見たら、元カレとの写真がたくさん残っていた。いくら終わったこととはいえ、何とも言えない気持ちになりました」(20代/販売)

▽ 元カレの話を聞くのもビミョーなのに、顔まで見てしまったら一気に生々しく感じます。しかもラブラブだった頃の写真なんて、一番見たくないかも!「俺じゃ元カレの代わりにはなれないな」と諦めモードに入ってしまいます。

2. 自分と思われることが定期的に書かれていた

・「好きな子の名前を検索したら、すぐにTwitterが出てきたんだけど……。『今日は○○に出張らしくてLINE来ない』『○○ってバンドが好きらしい!』など、俺のことと思われるツイートがたくさんされていた。名前こそ出されていなかったものの、見る人が見たら俺ってわかるんじゃない? 何か怖くなって連絡するのやめました」(20代/営業)

▽ 誰でも見られるSNSに個人情報がズラーッと載っていたら、思わず身構えてしまいます。もし付き合ったらさらに詳細をアップされそうですよね。第三者を巻き込む場合は、日記帳にひっそり書くべきでしょう。

3. SNSによって性格が違いすぎる

・「LINEは俺に気遣ってくれる優しい感じだったのに、Twitterは会社や友達のグチばかりでビックリした。でもインスタは女子っぽくてかわいいんです。『一体どれが本当の姿なの!?』と不安になりました」(30代/教育)

▽ LINEは大衆ウケ、インスタはキラキラ、Twitterはダーク……と、SNSごとに投稿を変えている人もいるはず。どれも本当の自分なのですが、男性からすると裏表を感じて怖くなるようです。

4. 非常識さが目立つ

・「インスタのアカウントを教えてくれたので見たのですが、売り物のぬいぐるみに顔をくっつけたり、やたらベタベタ触ったりと非常識さが目立った。しかも本人はキメ顔をしていて、見ているこっちが恥ずかしくなりました」(20代/住宅)

・「公共の場で大騒ぎするムービーを見てしまったから。『こういうタイプなんだ……』って一気に冷めちゃいましたね」(30代/商社)

▽ 自分では何とも思っていなかった投稿が、第三者から見たら非常識に感じることも。特にインスタ映えを狙いすぎて、周囲に迷惑をかけたり、感覚が麻痺している場合もあります。写真や動画を撮るときは慎重に、そして今一度投稿を見直すべきかもしれませんね。

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]il.com