結婚したくて焦りを感じているときこそ考えたいこと4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2020.07.10.Fri

アラサーになって結婚を意識するのは避けられないでしょう。全く結婚願望がないという場合は問題ありませんが、結婚したいのにできないと焦りを感じるのはとてもつらいことです。
でもそんなときこそ、焦りで自分を見失うことなく、自分の人生をどうしたいのかよく考えるべき。今回はそのヒントを探ってみました!

結婚に焦りを感じたとき考えたいこと

どうして結婚したいと思うの?

結婚したいと思って婚活に励んだり、彼にさりげなくプレッシャーをかけてみたりしたけれどなかなか思うようにいかない。そんなときは、どうしてそんなに結婚したいと思うのか、自分の思いや本当の動機をもう一度思い出してみて!
幸せな家庭を築くことに強い憧れを持っている、子どものことを考えると早く結婚しておきたい、あるいは単に周りの友人が次々と結婚をしていくのを見て焦っているなんてこともあるかもしれません。

今の生活に不安を感じているから結婚に逃げていない?

「愛するこの人と一生添い遂げたい」「この人なら心から信頼できる」という強い思いがあってはじめて結婚という次のステップが考えられるもの。それなのに今の生活に不満や不安があって、いわば現実逃避のように結婚を考えていることはないでしょうか。
結婚したからといって、人生が突然バラ色になるということはありません。むしろ結婚したらしたで、夫との関係で新たな悩みを抱え込むリスクもあります。

結婚しない人生もアリだと思える?

結婚に焦っているときって、結婚がゴールみたいな気分になるかもしれません。でも結婚しない人生もアリだと考えてみたことはありますか? アリだと思える人は気持ちにまだ余裕がありそう。ではアリではないと思うなら、それはどうしてなのでしょう?
自分らしく、幸せに生きるために結婚は不可欠な要素なのでしょうか? 結婚しないと幸せになれないという思い込みにとらわれていることだってありえるのです。

今できることを楽しもう

筆者の経験から見ても、結婚について焦っている人ほどうまくいかなくて悩んでいるのに対し、それほど結婚にこだわっていない人があっさり結婚に至るというケースが多いように思われます。だからこそ、結婚に対して焦りを感じることはないと声を大にしてお伝えしたいのです。
結婚は今すぐ、思い描いたタイミングで到来するなんて保証はありません! それよりも今できることを精一杯楽しんでおきませんか?

まとめ

独身のときは結婚に憧れていたのに、いざ結婚してみたら独身時代が懐かしくなったり。結局人ってないものねだりなところがありますよね。
そんなことも考えながら、少し自分を客観的に見るクセをつけてみるのもいいかもしれません。結婚していてもしていなくても、自分の人生を輝かせるのは自分しかいないのですから!

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。