嫌味な女と思われるかも? 恋人をイライラさせる発言4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2020.07.09.Thu

彼氏にはいつだって「俺の彼女が一番かわいい」と思ってもらいたいし、どんなときも夢中でいてほしいと願ってしまいます。
恋する乙女とは、それほど欲張りなものなのです。それならば、無意識のうちに彼をイライラさせてしまうことのないように“かわいくない(と思われる)発言”にはいつも以上に気をつけなければなりません。

彼にこんな発言をしてない?

(1)「男のくせに!」

「男女平等がうたわれて久しいというのに、なにを言っているのかわからない。男だからとか女だからとか、そういうのって関係ないことのほうが多いよね?」(30歳/営業/男性)

▽ 「男のくせに」「女のくせに」という言い方は時代錯誤もいいところ。たしかに「男性にはこうあってもらいたい」という“理想の男性像”がないわけではありませんが、これはあくまで自身の価値観によって生み出された理想でしかないというのに、それを押し付けるのはいかがなものなのでしょう。
そもそも、「女なんだから、これくらいしてくれよ」と言われることに嫌悪感を抱く女性は多いはず。自分が言われたくない言葉を大好きな人に投げつけてしまうなんてナンセンスすぎませんか?

(2)「女心がわかっていない!」

「『それを言うなら君だって男心をまったくわかっていないじゃないか』と言い返したくなります」(34歳/公務員/男性)

▽ 彼は男性なのだから女心がわからなくても仕方ありませんし、私たち女性だって実際のところ男心なんてわかりません。お互いにわからないのですから、ただ怒って文句を言うのではなく、しっかりと気持ちを伝えることを意識したいものです。

(3)「そんなことも知らないの? 普通知ってるでしょ」

「バカだと思われているんだと思ったら、なんかもうそれまでのように接することができなくなってしまいますよ。委縮しちゃうというか……。そもそも言い方からしてキツいですし」(25歳/美容師/男性)

▽ バカにされてうれしくなる人なんていません。それでなくても、“男性はプライドの高い生き物だ”などと言われることも多いことですし……。
いずれにせよ、人を見下すような物言いはトラブルの元になってしまう可能性があるので気を付けたほうがよさそうですね。

(4)「元カレは○○じゃなかった」

「じゃあ、俺じゃなくて元カレと付き合えばいいだろう!」(27歳/SE/男性)

▽ まあ、このように思われてしまっても仕方ないですよね。筆者も「元カノは料理教室に通っていた」とか「元カノがつくってくれたお菓子のほうが美味しかった」などと言われたことがあるのですが、たしかに「じゃあ元カノと付き合えばいいじゃん」と思いましたからね。
第三者……ましてや過去に付き合っていた人と比較するのは、ちょっとフェアではないかも。

彼のことを尊重した言動を心がけて

彼のことが大好きなら、彼が悲しむようなことをするのはけっして本望ではないはずです。それなら、軽口を叩くのは今日でストップ。
彼を尊重した発言や行動を心がけるようにすれば、きっと今よりももっとふたりの仲は深まるはずです。

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子