大人の魅力をフル稼働! モテ子から盗むべきモテテクニック4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2020.07.08.Wed

モテるひとは自己アピールがとにかく上手なんですよね! いつどのようなときでも、それこそ誰が相手でも物怖じすることなく、自分を売り込むことができるようなひとは男女問わずモテる傾向があると思うのです。
逆に、売り込み下手(アピールすることが苦手)なひとは、不本意ながら非モテのレッテルを貼られてしまうことも……。

大人には大人の“モテ方”がある

大人になってからの場合、モテ子のモテ子たる所以は、決してかわいさやスタイルの良さだけではないはずです。そんなことだけで圧倒的にモテるのは、おそらく10代のうちだけ。20代も半ばを過ぎたら、大人のモテテクにアップデートする必要があると思うのですが、それこそが今回のテーマである“大人の魅力”というやつなのです。

大人の魅力を引き出すためのモテテク

(1)積極的に行動し、去り際には潔さを

「連絡先を聞くのはたいてい私から。その後、なにかアクションを起こすのも私から。でも、脈ナシだと思ったら深追いはしませんね」(29歳/ネイリスト/女性)

▽ モテ子は「ただ待っているだけ」でなれるものではありません。常に積極的に行動し、自分を売り込めるからこそ相手の印象に残ることができるわけなのですね。
しかし、相手が脈ナシなようであれば、そのときは潔く次の恋へとチェンジ! 深追いをすれば悪い意味で相手の記憶に残ってしまいますが、状況を読むのが得意なモテ子は去り際さえもスマートなのです。

(2)セクシーさを忘れない

「彼氏がいるときはもちろん、いないときも恋する気持ちを忘れないようにしています。私の場合、恋愛に対するモチベーションが下がると、それに比例して色気まで下がってしまうので」(30歳/販売/女性)

▽ セクシーさというのは、男性を惹きつけるために必要不可欠なもの。これを出すためには、恋愛モードのスイッチを切らないようにすることが近道となります。たしかに、男性の視線を気にすることがなくなってしまうと、色気って減ってしまう気がしますよね……。

(3)気配りを忘れない

「恋愛においても、大人としての経験をフル活用します。気配りは必須スキルですよ!」(25歳/営業/女性)

▽ 気配りが上手なひとは、圧倒的にモテる気がします。逆に、いつまでも自分中心に物事を回したがるようなひとは、子どもっぽくみられて恋愛対象から外されてしまいがち。

(4)雑談力に長けている

「モテるひとって、たいてい雑談が上手なんですよね。こちらがなにを話したいかを察することにも長けていると思います。聞き上手だし、話をさせるのが絶妙に上手」(35歳/経理/女性)

▽ 相手に合わせて話題を合わせられる博識さ、状況に応じて話題を変えることができる柔軟さを持ち合わせているひとは、“大人の魅力に溢れている”といっても過言ではないのではないでしょうか。

モテるための努力をしていこう

もしもあなたが「自分に魅力がないせいでモテないのだ」と思っているなら、それは大きな勘違い。モテるための努力が足りないことこそがその理由なのではないでしょうか。
まずは自分に自信を持つこと、大人の魅力を身につける努力を欠かさないようにしていきたいものですね。

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子