慣れちゃってごめん! 付き合いが長くなると適当になってしまうこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Yuri

Written by:

2020.07.01.Wed

付き合い始めの頃は、メイクや服装にこだわったり、LINEの返信に時間をかけたり、彼に良く思われたいという思いでがんばっていたのに、付き合いが長くなると段々適当になってしまうという女性は多いようです。
そこで今回は、女性が付き合いが長くなるにつれて適当になってしまったことを紹介します。

付き合い長くて適当になってしまうこと

1. 毛の処理をしなくなった

彼と会う前には見える部分はもちろん、見えない部分まで全身キレイに毛の処理をしていたけど、付き合いが長くなってから見える部分だけを処理するようになり、もはや見える部分の処理まで適当になった……という女性は多いようです。また、「毛が生えていても気にしないでほしい」と彼に求める声も。
毛の処理って大変ですもんね。

2. LINEの返信が適当になった

付き合う前や付き合い初めの頃は、彼からのLINEがとってもうれしくて、どんな内容にもていねいに返していたけど、今では「そうなんだ」の一言だけ。もはやスタンプだけで返すことも増えたという声もありました。
それだけ距離が縮まったということかもしれませんが、毎回それでは彼がちょっとかわいそうかも? どれだけ付き合いが長くなっても、彼の話に興味をもって聞く気持ちは持っていたいですね!

3. 毎回同じ服を選ぶようになった

「デートの度に何を着ていこう」「前回と違う服を着よう」と毎回悩んでいたのが、今では悩むことなく「前回と同じでいいや!」と適当になってしまったという女性もいました。
彼に少しでもかわいく見てもらえるよう服を悩む瞬間は、恋をしていることを実感する瞬間でもありますよね。毎回変える必要はないですが、記念日やおしゃれなお店に行くときくらいはいつもとは違う服を着て、彼を驚かせられるといいですね。

4. 記念日の過ごし方が普段と同じになった

付き合い始めの1年や2年記念日は、テーマパークに行ったり、旅行に行ったりしていたけど、記念日を何回も迎えるたびに特別な場所に行くことがなくなったという声もありました。長年付き合っているとどうやって過ごすか、のネタが尽きてしまうようです。
特別な場所に行かなくても、「長年付き合ってくれてありがとう」などとお互い感謝の気持ちを伝える日にしてみてはいかがでしょうか。

5. 部屋の片づけをしなくなった

初めて彼を部屋に呼んだときは前日から大掃除をしていたのが、今では片づけの時間すらとらないという女性もいました。そのままの部屋を見せても大丈夫な関係が築けているのかもしれません。
ただ部屋のイメージは、同棲や結婚のイメージにつながることもあるので、「部屋が汚い」と思う方は少しでも片づけたほうがいいかも?

まとめ

彼との距離が縮まり、気を使いすぎなくてもいい関係になることは、とってもステキなことです。ただ、相手に対する思いやりはどれだけ付き合いが長くなっても持ち続けていたいですね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Yuri

東京都在中のWEBライター。「着物」を着て出かけることが好きです。