視点をチェンジ! アラサー女子がモテるために見直したいこと3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
奥平 望

Written by:

2020.06.25.Thu

アラサーになり、モテなくなってきた理由を「やっぱり男は若い子が好きなのね」なんて言葉で片付けてはいませんか? たしかに、若い女性がモテることは間違いないでしょう。しかし、本当にそれだけが理由なのでしょうか?
ということで今回は、アラサー女子がモテるために見直したいことをご紹介します!

ターゲット

まず見直したいのは「ターゲット」です。例えば、出会いを求めて夜の街へ繰り出すとき、今までと同じように若い世代が集うナンパスポットに出掛けていませんか?
それでは、だんだんと声を掛けられなくなってくるのも無理はありません。アラサー女子がモテを目指すなら、最初にターゲット層を決める必要があります。若い女性のみに価値を見出すような層をターゲットにしていると、年齢を重ねるにつれてモテなくなってくるのも仕方ないでしょう。
そのため、もう少し上の世代をターゲットにしたり、女性を年齢で判断しないコミュニティに属したりとターゲットを明確にしてみてください。これはモテだけでなく、仕事にも通ずる考え方ですね!

可愛さ

可愛さの意味を履き違えていると、年齢を重ねるにつれてモテなくなってきます。よく、合コンの「さしすせそ」なんて言われますよね? このモテテク、アラサーになった今でも使っていませんか?
たしかに、男性との会話の中で「さしすせそ」を意識するのは間違いではありません。しかし、これはまだ世の中のことが何もわかっていないような無知な女性を演出する会話術なので、それなりに人生経験を積んだアラサーが使うと“痛い女”認定されることも……。
無知な女性を可愛いと思って、いろいろと教えてあげたいと熱くなる男性も一定数います。しかし、その層をターゲットにするのはもう終わり。これからはあなたの経験と知識を武器に、大人のモテを目指しましょう。

理想

「芸能人の○○君に似た人がタイプ」とか「年収は〇千万以上」とか、アラサー女子の中にも高校生が夢見るような男性を理想に掲げている女性はいます。理想を持つことは悪いことではありませんが、それを大々的にアピールするのはやめた方がいいかも……。
あなたが高い理想を掲げていると、あなたのことが気になっている男性がいたとしても、声を掛けることを躊躇してしまうかもしれません。好みのタイプや惹かれる男性の傾向はあると思いますが、それはひとまず置いておき、現実的な理想像について考えてみては?

モテないことを年齢のせいにしない

アラサー女子がモテるために見直したいことを3つご紹介しました。アラサーになっても、アラフォーやアラフィフになってもモテ続ける女性は存在します。そうした女性は年齢以外にもたくさんの魅力を備えており、自身のアピールポイントを正しく理解しています。
もしも「もう若くないから、モテないのは仕方がない……」と諦めているのなら、周りの年上女性たちを参考にしてみるのもいいかもしれません。女性の価値は、年齢ではありません。あなたのアピールポイントを探し、誰もが憧れるモテる大人の女性を目指しましょう!

記事を書いたのはこの人

Written by

奥平 望

コラムニスト、webライター。91年生まれ。
東京にてタレント活動後、4歳から続けるダンスを
ベースにさまざまなショーに出演。甘いものと、
愛犬くるるをこよなく愛する。
過去に10kgのダイエット経験あり。