自分らしさを取り戻すために…彼氏への依存をやめる方法4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
奥平 望

Written by:

2020.06.24.Wed

端から見れば仲の良いカップルに見えたとしても、実際は彼氏に依存しているだけ……。彼氏依存に陥ってしまった女性たちは、彼がいない日々を考えると恐怖で涙が出てくると言いますよね。そんな日々を送っていると、次第に日常生活にも支障をきたすようになるかもしれません。
そこで今回は、彼氏への依存をやめる方法をご紹介したいと思います。

彼氏への依存をやめる方法

1. 彼氏に依存していることを自覚する

まずは、彼氏に依存していることを自覚するところから始めましょう。どれだけ「私は彼氏を愛しているだけ」と言い聞かせても、すでにあなたは彼氏に執着しすぎていることに気づいているはずです。依存気味になり、だんだんと心が疲れているのなら、「疲れた」と言ってよいのです。
そして、彼氏に依存していることが自覚できたら、その依存から抜け出す覚悟を持ちましょう。今はまだ、そのまま彼氏に寄りかかっていたほうがラクかもしれません。しかし、このままでは彼氏があなたを負担に思う可能性も大いにあります。そうならないためにも、早い段階で彼氏依存を抜け出すべきです。

2. デジタルデトックスをする

「デジタルデトックス」とは、一定の期間スマホやPCから距離を置き、ストレスをデトックスする取り組みです。強制的にスマホから離れる時間を設け、彼氏に連絡できない状況を作り出してみましょう。
これは、SNSをチェックすることが癖になっている人にもおすすめの方法です。友人カップルを気にしないように努めると、不思議と不安な気持ちが小さくなっていきます。いつでも連絡を取ることができ、どこにいてもほかのカップルの近況がわかるデジタルデバイスは便利ですが、それはそれでストレスが溜まっていくもの。
まずは数時間、デジタルデトックスに取り組んでみては?

3. 彼氏と出会う前の自分を思い出す

今は「彼氏がいない生活は考えられない」と思っているかもしれません。
しかし彼氏に出会う前は、彼氏がいない生活を楽しんでいたはず。自分らしさを取り戻すためにも、彼氏と出会う前の日常を思い出してみてください。24時間のうち、数時間は彼氏と出会う前のように趣味や好きなことに時間をかけてみませんか? そうすれば彼氏との会話の内容も変わってきて、日常に笑顔が戻るはずです。

4. 彼氏にも悪影響を及ぼすことを理解する

あなたが彼氏に依存することは、あなた自身が不幸せになるどころか、彼氏にも悪影響を及ぼしていることを理解しなければいけません。例えば、あなたが常に「何しているの?」「どこにいるの?」と連絡することによって、彼氏は仕事に集中したり、友人と過ごす時間を楽しんだりできなくなっていることに気づいていますか? これでは彼氏もストレスが溜まってしまいますよね……。
お互いに高め合える関係でいたいなら、ひとりの時間を充実させられるように努力したいですね。

自立した女性を目指しましょう!

いかがでしたか? 彼氏への依存をやめる方法をご紹介しました。
今すぐ彼氏中心の生活から、自分中心の生活に戻すことは難しいかもしれません。しかし彼氏との関係を長続きさせたいなら、彼氏に寄りかからない時間を少しずつ増やしていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

奥平 望

コラムニスト、webライター。91年生まれ。
東京にてタレント活動後、4歳から続けるダンスを
ベースにさまざまなショーに出演。甘いものと、
愛犬くるるをこよなく愛する。
過去に10kgのダイエット経験あり。