自分からいけない…。おとなしい子がやっている恋愛テクニック4つ

2020.06.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

恋愛は積極的にアプローチする人が勝利をおさめることが多いですが「自分からはどうしてもいけない」と思ったり、「自分から好きな人に話しかけられない」なんて思ったりする人もいますよね。人には性格があり、向き不向きもあるので、みんながみんな恋愛に対して積極的に動けるわけではありません。
ここでは「おとなしい子がやっている恋愛テクニック」を聞いてみました。

笑顔でいる

「おとなしいとどうしても何を考えているかわからないって思われがちだから、せめていつも笑顔でいようと心がけたら気になっている人から告白してもらえたよ。
“話したことないけど、いつもそこにいるとほっとする感じがあって気づいたら好きだなって思った”って言われてすごくうれしかったなぁ。笑う門には福来るってこういうことなんだ! って思った」(10代/学生)

▽ シンプルですが、笑顔でいることはとても大切です。おとなしくて何を考えているのかよくわからないからこそ、普通の人よりも笑顔が際立ってすてきに見えるのです。話せなくても、笑顔は絶やさず「一緒にいれてうれしい」と表情で伝えられるようになるといいですね。

外見を磨く

「私の友達でおとなしくてもめちゃくちゃモテるっていう子は、とにかくみんな共通して可愛い。身もふたもない話だけど、見た目はかなり大きいと思うな。
積極的な人よりも相手の恋愛対象に入れる可能性が低いぶん、見た目を磨くことは惜しまないようにするといいかも。とにかく外見を磨く!」(20代/学生)

▽ 恋愛に対して積極的な人に比べて、相手と距離を縮めるチャンスが少ないおとなしい人。だからこそ、外見を磨くことで相手から話しかけられやすい雰囲気をつくったり、モテる外見にすることでアプローチをされる回数が増えるようです。

リアクション上手になる

「おとなしい人って、何を言っても否定せずに聞いてくれるというイメージがあって、相談事とかしやすいなぁって思う。実際に私が相談に乗ってもらっている友達もおとなしいタイプだし。
オーバーリアクションじゃなくても、リアクションにバリエーションがあってその子の穏やかな顔を見て話しているだけで気持ちが落ち着いてくるよ」(20代/IT)

▽ 聞き上手とは、オーバーなリアクションをする人ではありません。穏やかに、相手の話を否定せず、余計なアドバイスもせずに共感して聞くことができる能力を言います。おとなしい人だからこそ、リアクション上手になることが恋愛を成功させる秘訣かもしれません。

いい香りがする人になる

「会話で相手と仲良くなるのが難しいなら、香りで相手からアプローチされるように仕向けるといいんじゃないかな。会社の同期はすごくおとなしいけど、同期の女性陣の中では一番人気。笑顔がかわいいのと、いつも清楚ないい香りがするからだろうなって思って見てる」(20代/メーカー)

▽ 言葉が難しいなら、香りでおびきよせるというのもひとつの手。「あの子、話したことないけどいつもいい香りがするな」と思われたら勝ったも同然かもしれません。

▽ 参考記事(海外サイト):The Dark Side Of Your Perfectionism Revealed

2020.06.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

azuma

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介