実は意外と大変なんです…。女子の「お泊まりデート」の裏側あるある

2020.06.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

いつもより長く一緒にいられるお泊まりデート。彼もかわいい彼女と幸せなひとときを満喫できると期待しているはず。しかし、昼間はメイクや服装でバッチリ決められるものの、夜はそうはいきません。そのためみんな事前に並々ならぬ努力をしているようですよ。
そこで今回は「女子の『お泊まりデート』の裏側」についてご紹介します。

すっぴん風メイク

・「お泊まり前は基本眉ティントやマツエク、すっぴん風メイクなどを駆使しています。バレない程度に仕込まなきゃいけないので、普段のメイクより難しい!」(20代/接客)

▽ 特に交際初期は、彼の前でのすっぴんに抵抗がある人も多いはず。少しでもかわいくいたいからこそ、すっぴん風メイクを研究する女性も。やりすぎるとケバくなるし、かといって何もしないとすっぴんと変わらないし……。なかなか加減が難しいですよね。

いつもより念入りに肌のお手入れ

・「同じすっぴんでも、スペシャルケア後はお肌の調子が全く違う。やっぱり彼に『肌キレイ』って思われたいので、前もってスキンケアを頑張っています」(30代/教育)

・「やっぱりムダ毛処理かな。普段はテキトーなんだけど、お泊まりの前だけはいつもより念入りに剃ってる。面倒くさいけれど、私自身が万全の状態でいたいしね」(20代/販売)

▽ イチャイチャが予想されるお泊まりデートでは、念入りなお手入れが必須! 彼のためはもちろんですが、自分が自信をつけるために大切だったりするんですよね。前々から仕込みたいので、お泊まりのお誘いは早めにお願いしたいところです。

何かとお金がかかる

・「ひとりのときは2軍落ちしたTシャツ+短パンなのですが、この姿を彼に見られたらさすがにヤバい! お泊まりデートに誘われて、あわててかわいいルームウェアや下着を買いに行ったことがあります……」(30代/IT)

▽ 家にあるパジャマで済めばいいのですが、年季が入りすぎて人には見せられなかったり……。「あれもこれも必要だよな」と、気付いたら調達しなきゃいけないものがたくさん! 日中のデート以上に、お泊まりは気を使うのかも……。

彼よりあとに寝て先に起床

・「私は寝顔がおブス。母に隠し撮りされた写真を見たけれど、自分でも引くほどでした。『この顔を見られたら終わる!』と思い、お泊まりデートでは絶対彼よりあとに寝て、先に起床しています。
おかげで彼といるといつも寝不足。『早く家に帰ってゆっくり寝たいな』なんて思っています」(20代/アパレル)

▽ 彼が好きだからこそ、寝顔を見られるのに抵抗がある場合も。そうすると必然的に睡眠時間も短くなるし、眠りも浅くなりますよね……。お泊まりデート自体は幸せなんだけれど、そのぶんストレスも溜まります。
ふと「こんなに気を使うなら、彼と一緒に暮らすのは厳しいかも」と思ってしまったり……。

2020.06.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

みぬい

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介