出費が増えた…。テレワーク中の夫にモヤモヤしたエピソード3選

2020.06.19

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

テレワークなどでパートナーが自宅で多くの時間を過ごすようになると、どうしても増えてしまうのが夫婦間のいさかい。「コロナ離婚」という言葉もできたくらいですから、今回の騒動でお互いのあり方に不満を抱いたカップルは少なくないようです。
本日は、テレワークに切り替わった旦那さんにモヤモヤしてしまった世の奥さまたちの胸の内をお届けします。

子どもの世話をいっさいしない

「『今は本来会社に行っている時間だからうちのことはよろしくね~』と、のらりくらりと逃げて子どもの世話をしないパパ。ちなみに共働きです。私だって、可能なら部屋にこもって仕事に行ったつもりで一人の時間を過ごしたい!」(会社員/20代/女性)

▽ 喝でございますね。アウトでございますね。どの口がそんな悠長なセリフを吐けるのでございましょう。なんとも身勝手なことです。こちらの責任感の強さを逆手にとっているのですね。それならいっそ押し入れの中とか見えないところにおこもりくださいませ!

出費が増えた

「夫が自宅で仕事をするようになって、あきらかに出費が増えました。普段の食費はもちろん、作業机やヘッドホンが欲しいだの、気分転換のためにゲームが欲しいだの、高級食品のお取り寄せや出前を取りたいだの。
自宅で勉強していた子どものほうが、まだお金がかかりませんでした」(音楽系/30代/女性)

▽ 自宅で仕事をするとなると、環境を整えるための出費はいくらか必要になりますものね。たしかに、これではお子さんのほうがずっとガマンして頑張っていますね……。親としてのメンツも立ちません。
非常事態ですからストレスもたまるでしょう。お気持ちはわかりますが、際限なく手を出していればあとで痛い目にあうことも……。おうちにあるものを利用しつつ、うまく節約していきたいものですね。

体型の崩れ

「テレワーク中の夫。家ではタバコが吸えないのでだいぶまいっているようです。その反動か過食気味になりました。この1か月で目に見えて丸くなってしまって……。禁煙のがんばりは認めるけれど、それ以上まるまるされるとちょっと……」(主婦/20代/女性)

▽ タバコをガマンしすぎて、甘いものをたくさん食べてしまわれたのでしょうか。
最近では、タバコが吸える場所も限定されていますよね。自宅の壁紙が汚れたり、部屋に匂いがつくという理由で喫煙を禁止するかたも多いようです。肺がきれいになるのはありがたいですが、太って血がドロドロになるのも困りものですね。

モヤモヤはためこまないで!

もっとも頼りにしたい人がアテにならないと不安になりますね。けれど、ここでケンカをしても八つ当たりの連鎖が発動してしまうだけ。それは避けたいところです。
だからといって、こちらが一方的に耐え続けるというのは違うかな、と筆者は思います。ゆずれないところは伝えつつ、お互いを思いやりながら力をあわせてこの難局を乗り越えていきたいものですね。

2020.06.19

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 立羽あさぎ

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。 着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。 現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。 オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。 暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介