危険! モラハラ体質な男性を見抜く5つのポイント

2020.06.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

大好きな彼と一緒にいる時間なのに、「相手の顔色ばかりうかがってしまう」「なんとなく我慢してばかり……」こんな経験をしたことはありませんか? 女性の心を傷つけるモラハラ男に引っかかってしまうと、消耗してばかりの恋の沼から抜け出せなくなってしまいます。
そんな事態を回避できるよう、ここではモラハラ体質な男を見抜く5つのポイントをチェックしていきましょう!

モラハラ体質な男を見抜くポイント

気分次第で態度がコロコロ変わる

ちょっと機嫌が悪かったり疲れていたりすると急に態度が変わる、という場合は要注意! 普段どんなに優しく温厚でも、交際後や結婚後にモラハラ男へと豹変する可能性があります。
誰しも感情に波はありますし、いつもニコニコ明るくいられるわけではありません。しかし、感情の起伏が大きすぎる人や、身近な人に八つ当たりをするような男性には気を付けた方がいいでしょう。

店員や後輩に対して上から目線

モラハラ男は、自分よりも立場の弱い相手にだけ横柄で偉そうな態度を取るのが特徴です。プライドが高く、自分を見下されることを嫌います。また、無意識のうちに相手を支配したがるので、上から目線な言動を繰り返すことも。
立場が上の相手(親、先生、職場の上司など)の前では態度がコロッと変わったり、女性を見下すような発言をしたりする男性は要注意です。

他人を否定する発言が多い

周囲の人間に対して上から目線で否定する発言が多い男性もモラハラ気質を秘めています。モラハラ男と付き合うと、ささいなことでダメ出しをされたり否定されたりするケースが目立ちます。
付き合う前から「悪口が多いな」「人のことをバカにする人なのかな?」と違和感を覚えたら、交際後に豹変するリスクを考えた方がいいでしょう。

女性の意見を聞き入れない・自分の意見を突き通す

いつも優位なポジションを取りたがる男性も、モラハラ気質が隠れている可能性大!「自分が正しい」「相手の意見を聞き入れたら負け」という偏った考えを胸に秘めていることが多く、どんな場面でも自分の意見を突き通そうとします。
また、女性を見下すタイプのモラハラ男は、女性が口を出すのを好ましく思わないことも多々。自分の意見が通らないときに不機嫌になるようなケースも、モラハラ気質の見極めポイントです。

束縛が激しい・嫉妬深い・すべて管理したがる

モラハラ男の代名詞ともいえる特徴が、「束縛」と「嫉妬」です。何かと彼女の行動を制限したり、異性との交流を極端に嫌がったりする場合も。ひどい場合はスマホの中まですべて管理したがることもあるほど……。
そんな厄介な相手に捕まらないよう、付き合う前や付き合い始めに、
・男友達や同僚との関わりを過度に気にする
・スマホの中を見られる
・男性と会話するだけで不機嫌になったりスネたりする
このような傾向があまりにもひどい場合は、さらにエスカレートする危険性があると考えた方がいいでしょう。

まとめ

モラハラ男もはじめから本性を現してはくれません。そっと相手の出方をうかがいながら、少しずつ裏の顔を見せてきます。好きになってしまうと、つい「私だけに見せる特別な表情だ」と思いたくなりますが、モラハラがエスカレートしてから別れるのは一苦労!
上記の特徴に心当たりがないかどうか、関係が深くなりすぎる前にしっかりと見極めてみてください。

2020.06.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

南マイコ

Written by 南マイコ

コラムニスト・在宅ママライター支援アドバイザー。2児のママ。育休明けにパートをクビになった経験からフリーライターに転身。 現在は在宅ライター兼コラムニストとして活動しつつ、「文章を仕事にする」自分らしい生き方・働き方を発信中。 女性のライフハック・ドロ沼恋愛・結婚・夫婦・子育て・性に関するコラムが得意。考えるよりも行動派。恋も仕事も常に全力。掃除が苦手なズボラ主婦。 ブログ『ままゴンvsチビゴンズ』|Twitter:@mamagonchibigon

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介