下心バレバレ? 男性からボディタッチをしてもらうテクニック5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
MARIE

Written by:

2020.06.11.Thu

好きな人から触られたい……。そんな風にひそかに願望を抱いている女性は少なくないはず。でもそんなことをストレートに伝えるわけにはいかず、男性のほうからボディタッチをしてもらうにはちょっとした秘策が必要です。
女友達には下心がバレバレなことを見透かされるかもしれませんが、男性との駆け引きにあざとさは必須! さりげなく男性と触れ合うテクニックをご紹介します。

手の小ささをアピール

あざとい女子がよくやっているテクニックですが、自然と男性に触れることができるこの作戦。「私、手小さいんだよね」なんてつぶやけば、おそらく8割くらいの男性は「そうなの? 見せて」と言ってくることでしょう。
その時に手をパーにして男性の前で見せれば、たいていの人は手を合わせてくれるはず。手の大きさの比べっこなんて、小っ恥ずかしいと感じるかもしれませんが、男性の手のゴツさや指の長さをチェックすることもできるので、勇気を出してトライしてみましょう。

ホクロを教える

手の小ささをアピールした流れで、ついでにホクロの話題に持っていきましょう。自分のホクロの位置を男性に教えれば、必然的に体に触れたり近寄ってくれますよね。もし首筋や背中、二の腕や顔にホクロがある人は、ぜひアピールしちゃいましょう。
もちろん見せられる範囲でなくてはいけませんが、なぜかホクロにはセクシーさを感じる男性が多いため、あえて自分からホクロを教えてあげるとその後進展があるかも!?

お酒を飲んで体温を感じさせる

お酒を飲んで体温が上がった肌を男性に感じさせるという、あざとさ全開のテクニック。合コンで友達がこんなことをしていたら確実にイラッとしますが、男性には効果アリです。「私、飲み過ぎて顔熱くなってない?」と聞けば、お酒の入った男性ならほっぺを触ってくれるはず。
ただ、この場合はバーカウンターなど2人の距離が近いシチュエーションで、なおかつある程度が仲よくなった関係性の時に限ります。

手触りのよさを伝える

冬にやりやすいテクニックですが、素材が気持ちいい服を着ている時には男性からボディタッチをしてもらうチャンス。思わず男性が触りたくなるようなふわふわなニットやモコモコした素材のアイテムを身につけて、「触ると気持ちいんだよ」と一言添えると、ほぼ100%成功するでしょう。手触りのよさは男女問わずみんな大好きなもの。
もちろんボディも触りたくなるような肌を目指すことが大切ですが、まずは服を触ってもらうことで男性をドキッとさせちゃいましょう。

自分からボディタッチをしてみる

いっそのこと自分からボディタッチを仕掛けてみるのもアリ。奥手な人や緊張しいな人の場合、ボディタッチをするのはなかなかハードルが高く感じるもの。そのため最初の一歩は女性のほうからそっと触れてみてあげましょう。もちろんベタベタするようなボディタッチではなく、会話の中で腕に触れたりする程度。
そうすると男性のほうからもボディタッチをしてもらいやすくなるため、なかなかしてくれない男性にはこの最終手段を試してみましょう。

彼氏ならまだしも、付き合ってもない男性と触れ合うのは少し計算高さが必要かもしれません。あざとさや下心があるのは、恋する女性なら仕方がないこと。上手にボディタッチを誘い出して!

記事を書いたのはこの人

Written by

MARIE

モデル経験あり、2児のママをしている29歳フリーライターです。メイク・美容・ファッション・プチプラ・インテリアなどおしゃれなものが大好き!アラサー女子&ママ目線で役に立つ情報をお届けします。