ささやかだけど無視できないカップルのいざこざ4つ

2020.06.09

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

彼のことは大好きなんだけど、どうしてもガマンできない、許せないことの1つや2つ、あると思いませんか? それが気になるたびに毎回イライラするのも嫌だけど、何度言っても彼が行動を改めないというのはストレスフルですよね。今回はそんな「ささやかだけど無視できないカップルのいざこざ」を集めてみました!

便座がいつまでも上げっぱなしに

ささやかながらも毎日のことだし、何度彼に注意しても直らない問題の典型がこの“トイレの便座上げっぱなし”問題。もはやしみついてしまった習慣なのか、便座を上げっぱなしのままにしていく彼に、ひどく幻滅を覚えてしまいます。
私だって好きでこんなこと注意したいわけじゃないのに、と憤りを感じることも。大好きだったけど、一緒に暮らし始めたとたん、彼のこんな習性が気になって嫌になってしまった人も少なくないでしょう。

冷蔵庫の物を勝手に食べた

楽しみにしていたコンビニスイーツやお酒を冷蔵庫に入れておいたのに、食べようと思ったらすでに冷蔵庫から消えていた、なんてことはありませんか?
せっかく後で食べようと楽しみにしていたのに、それが急に無くなってしまった驚き、悔しさ、失望というのはなかなか根深いものです。「これ食べていい?」の一言があれば、そんなケンカも防げるものを、そんな配慮や気遣いもなくなってしまうのは怖いことですね。

買い物を頼んだのに違う物を買ってくる

買い物を頼んだのに、どういうわけか違う物を買ってきてしまうというのは、頼んだ側にとってはかなりストレスフル。彼にとっては“同じような物”でも、彼女にとっては“全く別モノ”ということがよくあるからです。
また勝手に高品質をうたった高価格帯の物を選んだり、逆に消費期限ギリギリの大幅値下げ商品を誇らしげに買ってきたり、というのも”違う、それじゃない”感が強くて、悩ましい問題です。

いびき、寝相がひどすぎて寝れない

大好きな彼と一緒に眠るひと時、ラブラブで幸せ気分のはずなのに、現実は彼のいびきや寝相がひどすぎて眠れない、というのもシビアな現実です。本人の意思とは関係ないことなので、注意してもあまり効果がないのはよく分かっていますが、それでもちゃんと眠れないのはツラいもの。よく夫婦で寝室は別室、なんて話を聞きますが、そりゃあ何年も一緒に暮らすんだから、その選択がベストでしょうと共感を覚えたりします。

まとめ

彼のことが大好きになって付き合ってみると、いろいろ現実的な部分が見えてくるものです。ささやかなことなのだからスルーしようと思っても、毎日のこととなると、ガマンするのもつらくなってきますよね。でも生身の人間同士が付き合うってそういうこと、いろいろなことを2人でよく話し合いながら乗り越えていくしかないのでしょう。

▽ 参考記事(海外サイト):Petty Chronic Arguments That Point To Deeper Relationship Issues

2020.06.09

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

azuma

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介