そんな強さも必要! 大好きな彼を捨てるべきタイミング

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2020.06.05.Fri

幸せな恋愛をする上で欠かせないのは「伝えること」と、そしてもう1つ大切なことがあります。それは「彼を捨てられる強さ」です。今の彼が大切であればあるほど、なんて恐ろしいことかと思うでしょうが、苦しいだけの恋愛をしないために、避けては通れないお話なのです。
ではどんなタイミングで、大好きな彼を捨てる必要があるのでしょう?

大好きな彼を捨てるべきタイミング

どうやっても話し合えない

「ちょっと意見の食い違いがあると、すぐに黙り込むし、音信不通になる彼。こうしてみようよ! と提案すると『なんでいつもどうにかしようとするの? 話し合っても無駄だよ』と彼。解決できないことばかりで抱えきれなくなり、お別れすることに」(30歳・女性)

▽ 彼は「合わなければそれでいい」というタイプなのでしょう。けれども、どこかですり合わせをしなければ、どれだけ好きでも関係を続けていくのには限界があります。こういった原因でお別れを経験した女性は、どうすれば男性が話し合いに応じてくれやすいか? を考えてみると、さらにステキな恋愛ができるはずです。

決めつけグセに疲れた

「彼は、わたしの何気ない一言を悪い意味で捉えることが多く、そういう意味じゃないと言っても聞く耳を持たない。バカにされていると感じるみたいで、褒めたとしても素直に受け止めてくれなくなり、疲れてしまった」(31歳・女性)

▽ 彼には自信が足りていなかったのかもしれません。もし彼女にできることがあったとすれば、感謝を伝えるときや、それこそ褒めるときに、どこがどのようにそう感じたのかを細かく伝えて、信頼関係を築く方法もあったかもしれませんね。

ダメ出しばかりで自信がなくなった

「最新のニュースを知らないと『そんなことも知らないの?』と言われたり、何かに手こずると『そんなこともできないのか』と言われるので、彼の前で自信を持てなくなった。自分のことを好きでいられなくなりそうだったので離れることにした。少しモラハラの気があったのかも」(27歳・女性)

▽ 自分のほうが優っていることを示したかったのか、はたまた、先のことを考えて真剣に付き合っていたからこそ厳しいことを言う彼だったのか、どちらかは分かりません。今後の教訓として役立てるのなら、違和感のある彼の言葉に対して「そういう言い方は傷つく」と、どう感じているのかを伝えることは必要ですね。

愛情が伝わっていないと感じた

「いつもわたしの気持ちを先回りしてくれて、いろいろ考えてくれてありがとう! と感謝を伝えたら、彼は『○○は俺のこと考えて何かしてくれてる?』と言った。わたしがしてあげたことなんてぜんぜん覚えてないし、伝わってないんだなと思ったら先が見えなくなった」(28歳・女性)

▽ 彼が求めているものとは少しずれていたのかもしれませんね。それでも、どんな形であれ、人によって愛の伝え方は違うもの。そこを理解しあえるかが大事ですよね。

まとめ

彼との未来が見えなくなったり、これ以上なにを言ってもいい方向に進まないと思ったときに、女性は大好きな彼を捨てるようです。そのときにはぜひ、彼だけを悪く言うのではなくて、こんな対応をしていたらうまくいっていたのかもしれない、という学びとともに前に進みましょう。

記事を書いたのはこの人

Written by

ヒラタイカホノ

【ライター、管理栄養士、元アパレル店員。恋愛本や恋愛ブログを読み漁るのが趣味の根っからの恋愛オタク。「恋愛がないと生きていけない!」を否定せず、恋愛と上手に向き合っていく方法を発信中。】