男性は意外と繊細…。「彼のプライドを傷付けないアドバイス方法」5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
MARIE

Written by:

2020.06.04.Thu

彼氏が悩みを抱えているとき、彼女としてどんな言葉をかけてあげるべきなのか悩みますよね。また「今日の服ダサい」や「髪型似合ってない」など、日常のささいなシーンでもできることなら彼氏を傷付けずにアドバイスできたらと思いませんか?
男性は繊細な生き物。言い方ひとつでショックを受けたり逆ギレされるなんてこともあり得るため、プライドを傷付けない励ましをすることが大切です。ではどんなアドバイスが良いのでしょうか?

提案する

男性に何かアドバイスをするときは、提案をする言い方だと好感をもたれます。彼氏のコーディネートが変だと感じたとき、「変でしょ」とただ否定をするのではダメージを与えてしまうだけ。
それよりも「こっちの色のほうが似合うんじゃない?」とポジティブな言い回しにするだけで、そのアドバイスをすんなり受け入れてくれることでしょう。ダサい彼氏をオシャレに変身させるなら、提案型がベストです!

ストレートに言いきらない

「それは絶対違うと思う」「それじゃダメでしょ」などストレートに言いきられてしまうと、男性は意外にもショックを受けてずっとその言われたことを引きずってしまいます。たとえ間違った選択をしていると思っても、ズバッと言い切ることはやめてあげましょう。
「まぁそういう考え方もあるよね」と理解を示した上で、物腰柔らかくアドバイスをすると響いてくれるはず。

喝を入れる

いつまでもくよくよして優柔不断な彼氏なら、喝を入れてあげるほうが効果的なことも。「いつまで悩んでるの! ○○くんならできるって!」と励ましの意味を込めてやや強めに後押しをしてあげると良いでしょう。
あまりに上から目線だったり批判するような言い方だと傷付けてしまうだけなので、喝を入れることがポイントです。

思いっきり笑ってあげる

これは人によるかもしれませんが、彼氏が美容院に行って髪型を変えたらとんでもなく似合っていなかったとき、「あ……なんかちょっと変だね……。前のほうが良かったかも」とドン引きされるより、「あはははは! なんでその髪型!?」と思いっきり笑ってあげたほうが救われる場合もあるのです。
お腹がよじれるくらい笑われたら自分自身でもおかしくなってくるため、案外プライドを傷付けずに済むことも。ある程度笑いが通用するタイプの人に限りますが、冷めた対応よりも笑顔で対応してあげるほうが良い気がしますよね。もちろん最後にはフォローの言葉も忘れずに。

「らしさ」を褒める

人それぞれ考え方や価値観が違うので個性があるのは当然のこと。でも時には自分の正しいと思っていたことが間違いだと気付かされたり、誰にも理解されないなんて場合もあるでしょう。
そんなとき、彼女だけにでも理解してもらいたいと思うのが男性の本音。「一般的には違うかもしれないけど、○○くんらしくって良いんじゃない?」とその人らしさを褒めるようにアドバイスして安心させてあげましょう。

彼氏の性格や悩みの内容によってアドバイスの方法は違いますが、どれにも共通することは愛情があるということ。その気持ちを忘れずに、傷付けないアドバイスをしてあげましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

MARIE

モデル経験あり、2児のママをしている29歳フリーライターです。メイク・美容・ファッション・プチプラ・インテリアなどおしゃれなものが大好き!アラサー女子&ママ目線で役に立つ情報をお届けします。