経験者に聞いた! アラサーからの婚活で覚えておくべきこと4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2020.06.04.Thu

最近では20代前半の若いうちから婚活を始めているケースも多いもの。キャリアと結婚の両立をしようと奮闘している女性も多いのではないでしょうか。そんななか、アラサーになって周りが結婚し始めたことをきっかけに婚活のスタートラインに立つ女性も少なくないでしょう。
ここでは、アラサーで婚活を始め結婚した人たちに「アラサーからの婚活で覚えておくべきこと」を聞いてみました。

駆け引きをしている時間はない

「アラサーの婚活だと最初は相手から誘われるのを待つべきとか、LINEの返事は遅くとか思うかもしれないけど、そういうの一切必要ないから! 駆け引きをしている時間はないし、恋愛の駆け引きは20代前半で卒業するもの!
婚活は素直に挑んだ人がうまくいくようにできているんだと思う」(30代前半/看護師)

▽ LINEの返事をわざと遅らせたり、相手からの誘いを待ったり。そんなまどろっこしい駆け引きは若いうちの恋愛で卒業しましょう。アラサーの婚活は素直さが成功の秘訣です。

「なんか違う」という違和感を大切に

「婚活疲れしたりうまくいかないことが続いたりすると、手っ取り早そうな相手を見つけて『この人でいいかな』とか『妥協しよう』って思うことがあるはず。
でも、なんか違うっていう違和感は大事にしてほしい。私は『なんか違う』って思いながらも結婚して失敗したからなおさら! 自分の第六感を信じてほしい」(30代後半/IT)

▽ 「なんか違う」という自分が感じた違和感を大事にすることも必要です。はじめは小さな違和感でも、結婚んするとどんどん大きくふくらんでいきます。「違う」と思ったら、別れを選択するのも一つの方法。違和感を見過ごさないことが大切なのです。

相手の結婚願望を要確認

「『なんとなくすてきな相手だから付き合う』っていうのは、結婚願望がない人たちがするもので婚活ではなく恋愛。結婚したいなら、付き合う前に相手の意思を確認することがすごく大事。
そのうえで、結婚はないかなって思ったら潔く身を引くこと。余計な時間を費やしている暇はないよ」(30代前半/公務員)

▽ 自分に結婚する気があっても、相手にそのつもりがなければ結婚にはつながりません。付き合う前の段階で相手に結婚の意思があるかどうかを確認することは、アラサーで婚活するうえでのルールです。残された時間は多くありませんよ!

「信用できるか」を重視

「恋愛はドキドキが重要かもしれないけど、結婚ではドキドキするかより信頼できる相手かどうかを見てほしい。ドキドキするけど無職とか、ドキドキするけど暴言がすごいとか、そういうドキドキは家庭に必要ないからね。
相手のことをどれくらい信用できるかが成功のカギ!」(30代半ば/販売)

▽ ドキドキする恋愛は刺激的で楽しいですが、結婚においてそのドキドキは必要ない可能性大。むしろ問題にしかならないことを覚えておきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko