次の恋に活かそう! ヒモ彼と付き合って良かったこと3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Yuri

Written by:

2020.05.31.Sun

ヒモ彼と分かっていながらずるずると付き合ってしまい、別れた後に「もっと早く別れたら良かった」と後悔している女性もいるのでは? 実は私もそのひとり。
しかし、過去の時間は取り戻せないので、その経験を次の恋に活かしましょう! ヒモ彼と付き合った経験のある女性は、記事を参考にヒモ彼と付き合って良かったことを振り返ってみてくださいね。

ヒモ彼と付き合って良かったこと

1. 男性の収入に頼る、という感覚がなくなった

私は母親が専業主婦だったこともあり、男性が働いて収入を得て、女性は家庭を守る、という感覚をもっていました。早く結婚して、仕事をやめて、彼の扶養に入って奨学金も旦那に返してもらえたら良いな~と、男性の収入に頼る気持ちでしかいませんでした。
しかし、ヒモ彼と付き合うことで、多くはない私ひとりの収入でも、工夫次第で自分と彼二人分の生活費を賄うことができること、また仕事と家事の両立ができることを学び、今では男性の収入だけに頼る、という感覚がなくなりました。

2. いろんなことに感謝できるようになった

私が付き合っていたヒモ彼は、私が顔にけがをしても気づかなかったり、付き合っていた2年半の間一度も「好き」と言ってくれたことがなかったり、いろんな疑問がありました。“ヒモ”とはまた別の問題ですね(笑)。
しかし、そのおかげで新しい彼と付き合ったときに、小さな変化に気づいてくれたり、好きと伝えてくれることに、とても感謝できるようになりました。相手に過度な期待をもつことがなくなり、ちょっとした優しさをうれしく思い、ありがとうと言えるようになったのはヒモ彼のおかげ、感謝です。

3. お互いの気持ちを話し合うようになった

ヒモ彼、というと男性が一方的に悪かったように受け取られることも多いですが、恋愛や人間関係のトラブルにおいて、どちらか一方が悪いということはなく双方に原因がある、と私は考えています。ヒモ彼との恋愛においては、自分が抱えていた不安や悲しみを相手に伝えず、また彼の気持ちを知ろうともせず、向き合うことをしなかった、というのが私の反省点です。
向き合っていればより良い関係を築けたかもしれないし、もう少し早く別れることができていたかもしれません。お互いの素直な気持ちを話し合うことは怖いですが、今はなるべく心がけるようにしていますし、いろんな方に心がけていただきたいと思うことです。

ヒモ彼だったとしても、あなたは好きで付き合っていたはず。誰かを好きになって付き合っていた時間はとても尊いものなので「黒歴史だから忘れたい!」と嫌わないでほしいと思います。
また、それはきっとあなたのこれからの恋愛にとって必要な経験だったはず。次に活かして、今度はもっとステキな恋愛をしてくださいね!

記事を書いたのはこの人

Written by

Yuri

東京都在中のWEBライター。「着物」を着て出かけることが好きです。