絆が深まる! 彼が落ち込んでいるときに意識したい愛情表現4つ

2020.05.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

彼氏が落ち込んでいるときに、「何をしたら良いのかな……」と悩んでしまうことってありませんか? 男性の多くは、自分が悩んでいるときに彼女に慰めてもらったり癒やしてもらったりすると「もっと大好きになる」のだとか!
彼との仲を深めるために、今回は男性たちに聞いた「彼が落ち込んでいるときに意識したい愛情表現」をご紹介します!

黙ってスキンシップをする

落ち込んでいるときは彼女に癒やされたい……という声も! 解決策を求めているわけではなくそのためのパワーが欲しいだけなので、「黙ってハグ」「頭をなでる」などのスキンシップで彼を甘えさせてあげることを意識してみましょう!

「結局のところ自分の問題は自分で解決しなくちゃいけないわけですが、彼女にパワーをもらえると頑張れる! 具体的なアドバイスをくれるのもうれしいけれど、ハグやキスなどのスキンシップで癒やしてくれると『頑張るぞ』と切り替えられます」(28歳・メーカー勤務)

▽ あれこれ口出しをするより、黙ってギュッとするほうが得策な場合も! 彼の様子を見て、話をしたくなさそうなときはスキンシップで癒やしましょう。

共感して応援してあげる

話をきちんと聞いて共感してくれるとうれしいという声も多数! 彼と同じくらい、もしくはそれ以上に「そんなのひどい!」と共感してくれると「俺にとって一番の味方だ」と惚れ込んでしまうものなのだとか。

「仕事の不条理を話したとき、俺以上に『そんなのないよ!』と怒ってくれた彼女。そこまで共感してくれるなんて俺のことを考えてくれているんだな〜とうれしくなりました。話を聞いて共感してくれるだけで心強い」(29歳・IT関連)

▽ 話を聞いて、共感して親身になってくれたら「ますます好きになる」という声も! 彼の話は真剣に聞いてあげてくださいね。

「何かできることがあったら言ってね」

落ち込んでいるときは放っておいてほしいという男性もいます。その場合は、「何かできることがあったら言ってね」と声だけかけて、そっとしておくのがベスト。根掘り葉掘り聞かずに「私は○○くんの味方だからね」と声をかけて見守ることも優しさです。

「落ち込んでいるときに『どうしたの?』とあれこれ聞かれたくないタイプなので『私は○○くんの味方だよ!』『何かあったら言ってね』と声をかけてそっとしておいてくれる彼女に感謝しています」(30歳・システムエンジニア)

▽ 心配してくれるのはうれしいそうですが、彼が自分から話をしない場合は「そっとしておいてあげる」が正解! 無理に聞き出さないようにしたいですね。

「私に話してくれてありがとう」

彼にとって一番の存在になるために、「私に話してくれてありがとう」と声をかけるのが良いという意見も! 彼女にこんな話をするのは不安だな……という気持ちもあるので、悩みを話したときに「話してくれてありがとう」と言われると心に響くのです!

「男ってプライドがあるから、彼女に情けないって思われたくないな〜という不安があるんですよね。だから悩みを話したときに『私に話してくれてありがとう』って受け入れてくれるだけで相当うれしい。手放したくない存在になる」(29歳・商社勤務)

▽ ありがとうって言われたら、自分のことを受け入れてくれる貴重な存在として彼女から離れたくなくなってしまうそうです!

まとめ

なんだか彼が元気ないな……と感じたら、愛を深めるチャンス! こんな愛情表現を意識してみると「彼女がいてくれて良かった」とあなたの存在を大事にしたくなること間違いなしです。お互いを思いやれる関係になれると良いですよね!

2020.05.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を 執筆しているライターの松はるなです。 雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、 現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に! そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪ twitter: http://twitter.com/unicohm

azuma

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介