この子は恋愛対象外! 男性からモテない喋りかたと内容3つ

2020.05.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

ステキな男性を見かけたら、次は「彼とお話してみたいかも」と思うのではないでしょうか。実際に話してみて外見と内面の雰囲気が自分好みかもしれないと思ったら、そこがやっと恋のスタートラインとなるわけです。
そのプロセスは男性も同じ。可愛くても恋のスタートラインにすら立てずに場外退場を強いられる女性にはなりたくないですよね。

彼から恋愛対象として見られるために

こう言っては身も蓋もないと感じるかもしれませんが、結局のところ男性は“モテそうな女性”と付き合いたいのです。つまり、“いかにもモテなさそうな女性”は早々に弾かれてしまうということですが、ここで重要になってくるのが“喋りかた”や“話の内容”。モテる女性は、相手が聞き取りやすいように穏やかなスピード感を意識して話します。
また、相手の目をしっかりと見て話すことも大切です。ただ、あくまでもこれらは大前提の話。ここからが本番ですよ! それでは、具体例を確認していきましょう。

モテない認定される喋りかたと内容は?

(1)幼い話しかたをする

「語尾を伸ばした喋りかたは幼い印象があるので嫌いです。甘えた感じの声色も場合によってはアリだけど、常にそうだと……ナシかな。年齢的にも、ある程度の知的さがある女性が良いです」(32歳/SE/男性)

▽ 年齢的にも、幼い印象を与える話しかたはしないようにしたいもの。語尾を伸ばすのはもちろん、知っていて当然のことに対して「わかんな~い」などを連発してしまうと“常識のない女性”のレッテルを貼られてしまいかねません。

(2)“イタい”話しかたをする

「この前合コンをしたとき、『~だお』とか『~だぞ』とかを連発する子がいてちょっとビックリしました。面白い子だとは思うけど、恋愛対象ではないかな」(30歳/営業/男性)

▽ アニメやマンガ、ゲームが好きな男性は多いもの。もしかしたら推しキャラがいる場合もあるかもしれません。しかし、いくらそれらが好きでもリアルで“オタクっぽい話しかた”をされることに抵抗があるという男性は少なくないと忘れてはいけません。萌えないギャップは封印しておきましょう。

(3)一方的に話し続ける

「最近婚活パーティーに参加したのですが、そこで出会った女性にオチのない話を一方的にされ続けたときにはゲンナリしましたね」(33歳/建築/男性)

▽ 聞き上手な女性のほうがモテます。好意を持ってもらいたい男性と話すときには、相手が興味のあることを上手に引き出し、そのまま話の主導権をゆだねてしまいましょう。話をするときには自分の好き放題にするのではなく、相手の様子を伺うこともしなければならないのです。

当てはまっているものはありませんでしたか? もしも思い当たるふしがあり、なおかつ男性に与える印象を変えたいなら、ぜひとも上記の事柄には注意してみてくださいね。

2020.05.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。 考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、 「Don’t think. Feel!」ってことで! Twitter @ohana2425  写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子

華山ゆかり

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介