気になる彼に「また会いたい」と思ってもらうための方法4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2020.05.25.Mon

気になる彼と初めてのデートにこぎつけたとしても、「また会いたい」と思ってもらえなければ意味がありませんよね。初めてのデートはゴールではなく、「次」に続く始まりです。彼との関係を急ぎ過ぎてしまうのはNG。
そこで今回は、「気になる彼に『また会いたい』と思ってもらうための方法」をご紹介したいと思います。

ネガティブな会話はしない

女性はつい、自分の弱い姿を見せることで気になる彼の気を引こうとしてしまうことがありますが、「仕事がうまくいってなくて……」「いい恋愛ができなくて……」などといったネガティブな会話をするのは絶対にNGです。
ネガティブな言葉は決して彼にいい印象を与えません。むしろ「面倒な女」「関わりたくない女」と思われてしまう可能性のほうが高いと考えてください。気になる彼に「また会いたい」と思ってもらいたいのであれば、ネガティブな会話ではなくポジティブな会話をしましょう。

脈アリアピールをする

気になる彼に「また会いたい」と思ってもらうためにも、あなたが彼に対して好意を抱いていることを、彼にしっかりとアピールしましょう。「一緒にいるとすごく楽しい!」「今度また2人ででかけよう!」など、会話の中でさりげなく脈アリアピールできれば、彼もあなたを次のデートに誘いやすくなるもの。
彼からのアプローチを待つだけでなく、自分からも積極的に仕掛けていってください。

自分のすべてを見せすぎない

気になる彼に「自分のすべてを知ってもらいたい」と思ったとしても、自分のすべてを一気に見せすぎないように注意してください。自分のすべてを見せすぎてしまえば、あなたに対する彼の興味が薄れてしまう可能性があります。
「もっと知りたい」と相手に思ってもらえるかどうかで、今後の展開が決まると言っても過言ではありません。手持ちのカードはじっくりと切っていきましょう。焦りは禁物です。

笑顔は出し惜しみをしない

気になる男性に「また会いたい」と思ってもらうためには、笑顔を出し惜しみしないようにしましょう。笑顔を出し惜しみしないというのは、決して大袈裟に笑うということではありません。ただただ、静かに微笑んでいるだけでもOK! 笑顔のステキな女性はシンプルにモテます。
たとえ話が盛り上がらなかったとしても、笑顔でいてくれるだけで男性は安心し、「また会いたい」と思ってくれるものです。口角が少し上がっているだけでも充分。笑顔は出し惜しみすることなく、積極的に彼に見せてあげてくださいね。

まとめ

いかがでしたか? 気になる彼に「また会いたい」と思ってもらうためには、「自分をつくること」も多少は必要です。素を見せて自然に振る舞うことは決して悪いことではないのですが、恋愛の始まりにはやっぱり「ときめき」が欠かせません。「出すところは出して、隠すところは隠す」。これがポイントなのです。

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。