ありえない! 元カレに言われた「納得できない別れの理由」4選!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2020.05.20.Wed

むかしはどれだけラブラブだったとしても、いつしか気持ちがすれ違い、結果的に別れを決断することもあります。
特に「フラれる立場」になってしまったときのツラさは計り知れません。そのうえ、あまりにもありえない「別れの理由」を彼氏に告げられてしまった場合、納得できないことだってありますよね。
そこで今回は「元カレに言われた『納得できない別れの理由』」を女子たちに教えてもらいました。

1. 想像と違った

「合コンで出会った彼に『一目惚れしました! 付き合ってください!』と猛アプローチを受けて付き合ったのですが、しばらくしたら、『想像と違ったから別れてほしい』と言われて、かなりムカつきました」(20代/飲食店)

▽ 一目惚してもらえるのはうれしいですが、勝手に理想を押し付けてきたうえに、理想と違ったから別れたいというのは身勝手な理由ですよね。一目惚れされた場合は、付き合う前にお試し期間を設けるのが無難かもしれません。

2. 仕事が忙しい

「彼は仕事が忙しくて、連絡もほとんどくれなかったし、デートもあまりできなかった。それでも私は文句ひとつ言わなかったのに突然『仕事が忙しいからもう付き合えない』と言われて……。正直、納得できません」(20代/塾講師)

▽ もしかしたら彼氏は、あなたに寂しい思いをさせていることを申し訳ないと思ったのかもしれませんね。しかし、あなたが素直に納得することができないのであれば、彼と最後まで話し合いましょう。

3. 幸せにできる自信がない

「私が30歳の誕生日を迎えたとき、『俺にはお前を幸せにできる自信がないから、他の人を探してほしい』と言ってきた元カレ。30歳を迎えたことで、突然結婚がリアルになって怖気づいたらしい。でも私は、結婚してほしいなんて一言も言っていない!」(30代/派遣)

▽ 結婚を迫ったことがないにも関わらず、一人で結婚を意識し、一人で「別れ」という決断を出すのはあまりに身勝手。別れを決める前に、話し合いの場は設けてほしいですよね。これでは納得できないのも当然です。

4. ときめきがなくなった

「2年付き合った彼氏に『ときめきがなくなったから別れよう』と言われたけど、付き合う期間が長くなればときめきがなくなるなんて当たり前だと思う。ときめきはなくなっても私達には信頼があると信じていたから、裏切られて悲しい気持ちになった」(20代/営業事務)

▽ 恋愛に対して「ときめき」を重視する人がいるのも事実。仕方ないといえば仕方ないのですが、どのみち「ときめき」だけを大切にする相手とは長く続かないので、早めに別れることは正解かもしれません。

まとめ

別れを決断した男性陣を責めるつもりはありませんが、せめて納得できる理由を彼女に告げてほしいもの。別れを切り出されるだけでもツラいのに、必要以上に彼女を傷つけない思いやりも忘れないでほしいですよね。
あまりにも「ありえない理由」だった場合、それまでの思い出がすべて悪いものになってしまう可能性もあります。別れるときは、付き合うときと同じか、それ以上に大切です。

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。