アラサー独女は共感できる!? 恋愛観が変わったと感じる瞬間4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
奥平 望

Written by:

2020.05.19.Tue

年齢を重ねるにつれて、だんだんと恋愛観は変わっていくもの。とくにアラサー世代になると、結婚ラッシュや職場での昇進など、周囲の環境や自身の置かれた立場がガラリと変化するため、恋愛観も大きく変わっていきますよね。
そこで今回は、恋愛観が変わったと感じる瞬間をご紹介します。アラサー独身女性は、きっと共感できるはず!?

恋愛観が変わったと感じる瞬間4つ

1. 友人の結婚や出産報告を聞いても動じなくなった

20代になると、友人の結婚報告や出産報告を聞くことが増えていきますよね。それがアラサー世代にもなると、結婚ラッシュや出産ラッシュが訪れて、SNSやグループラインも賑わいを見せます。
そんな報告を聞いているうちに、初めこそ憧れや焦りが生じていたものの、多くのアラサー女性は次第に動じなくなっていきます。その主な理由には、将来のビジョンが固まってくることが挙げられるでしょう。結婚に憧れている女性は婚活に、1人で生きる選択をした女性は仕事に精を出し、不必要に他人を羨んだり、嫉妬したりすることはなくなるのです。

2. 1人で過ごす時間が充実してきた

独身女性や、彼氏がいないフリーの女性を「寂しい人」と片付ける人もいますが、それは正しいとは思えません。寂しいと感じる人もいれば、1人で過ごす時間を大事にしたいと考える人もいます。それが価値観というものでしょう?
私の周りのアラサー独女は、総じて忙しく充実した日々を過ごしています。恋愛第一主義だった友人が趣味や仕事に生きている姿を見ると、恋愛観のあまりの変化に驚いてしまうほど!

3. 一瞬のトキメキに流されなくなった

ドキドキやトキメキを求めていた頃と違って、冷静に男性を見られるようになったと語るアラサー女性も多いものです。たしかに、恋の刺激は勘違いだと言われることもありますし、いちいち一瞬のトキメキに流されていては、自分を見失ってしまうこともあるかもしれません。
刺激より安定を、容姿より性格を、夢追い人よりサラリーマンを求めるようになるのは、それだけ冷静さと客観的な目を培ってきたという証しです。それでも、刺激や夢に惹かれる心も大事にしておきたいものですね。

4. 彼氏のマイナス要素も受け入れられるようになった

彼氏のマイナス要素に不満を持ち、なおしてもらうために努力したり、感情的になったりしていたあの頃。それが年齢を重ねるうちに、自然と受け入れられるようになっていることに気付いたのです。
これは強がりでも、我慢でもありません。正直にいうと多少の我慢はあるかもしれませんが、それでも彼氏に絶望したわけではないのです。この不思議な感覚は、アラサー女性の特権といえるかもしれませんね!

恋愛観の変化に戸惑っているのなら

恋愛観の目まぐるしい変化に着いていけず、戸惑っている女性もいるかもしれません。そんなときは、恋愛と距離を置いてみるのも1つの方法です。その不安を恋愛で埋めるのではなく、何か別のことで埋めてみませんか?
男性のタイプや、1人で過ごす時間の重要性が変わるアラサー世代。不安定な自分を楽しみながら、大きく構えて自分らしい恋を探しましょう!

<

記事を書いたのはこの人

Written by

奥平 望

コラムニスト、webライター。91年生まれ。
東京にてタレント活動後、4歳から続けるダンスを
ベースにさまざまなショーに出演。甘いものと、
愛犬くるるをこよなく愛する。
過去に10kgのダイエット経験あり。