星座別! 恋愛ベタを克服するための最強アドバイス【後編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2020.05.16.Sat

我ながらうまく恋愛ができないとお悩みのみなさま、でも考えれば考えるほど、ますます苦手意識が生じて、恋愛から遠ざかってしまうということもあるでしょう。そんな恋愛ベタを克服するにはまず自分の性格や弱点をよく知ることです。星座別による最強の恋愛アドバイス、前編に引き続き今回はてんびん座さんからうお座さんまでをお届けします!

てんびん座

何事もそつなくこなす、バランス感覚に優れたてんびん座さん。でも恋愛となると相手との間に精神的な壁を作ってしまうことがあるようです。それは何よりも自分自身が恋愛で傷つきたくないから。
本音でぶつかり合って傷つくよりは、相手と距離をおいておきたいと思うのですが、それではいつまでも信頼関係は築けないでしょう。いろいろ考えすぎてしまい、恋愛に臆病になってしまうのもよくないようです。

さそり座

自由奔放で、恋愛もカタチにとらわれず冒険的なところがあるさそり座さん。でも大胆なようで臆病なところもあり、小さなことにくよくよ悩んだり、彼のさりげないひと言に懐疑的になったりして嫉妬心を引き起こすことがよくあります。何かとネガティブに考えがちで、相手を自分の思うようにコントロールしようとすることがありますが、そんな行動こそが恋人を遠ざけてしまうので、よく気をつけて!

いて座

社交性が高く、コミュニケーションもうまいいて座さんは恋愛においても人気者で、恋人には困らないほどでしょう。表面的な付き合いではなく、ディープな会話も巧みで、人の心の機微にも敏感です。
ただし致命的なのは相手に対してとても辛口な一面があること。ちょっとしたケンカでもすぐに“この人とはうまくいかない”と見切りをつけてしまうのです。もう少し相手を受け入れる心の広さを持てれば、いい恋愛ができるはずです。

やぎ座

とても我慢強い性格で、うちに密やかな情熱を秘めたやぎ座さん。でもその内気さが恋愛では裏目に出てしまうことがあるようです。相手の気持ちやニーズを直接聞き出すことができず、自分で勝手に推測してしまうのですが、アテが外れて恋人とうまくコミュニケーションがとれないという事態になりがち。
恋人に対してはもっと率直に、言いたいことを言うべきだし、相手の気持ちも堂々と聞いてみることが必要と言えます。

みずがめ座

みずがめ座さんは時として意外な行動をして、周囲をあっと驚かせるようなことがあります。ですが恋愛では好きな相手に対して一見矛盾するような態度をとることもあり、かえって相手を混乱させたり、失望させたりすることがあるようです。あいまいな言動は禁物! 気になる人にはストレートに好意を伝え、意地を張ったりしないことが大切です。

うお座

共感力が高く、思いやりの気持ちをいつでも忘れないうお座さん。そんな優しいうお座さんに惹かれてくる人も多いでしょう。
しかし恋愛ではその優しさゆえに、相手の自分勝手な行動や態度を許してしまい、結果的に傷ついてしまうことがあります。幸せな恋愛をするためにはもっと自分の本音やニーズを大事に、しっかり声に出して主張することが必要でしょう。いつも相手のことばかり優先させていては、幸せにもなれません!

▽ 前回の記事はコチラ ▽ 参考記事(海外サイト):Your Zodiac Sign's Most Unhealthy Dating Habit, According To Astrology

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。