絶対回避すべし! 付き合ったら面倒くさい男性タイプ5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2020.05.06.Wed

彼氏が欲しいと思っても、どんな人でもいいというわけではないですよね。付き合ってハッピーになるどころか、むしろ面倒くさいだけになる困った男性たちも多いのです。
そんな彼らと付き合うのは絶対に回避すべし! そこで今回はそんな付き合ったら面倒くさい男性のタイプをまとめてみました。

俺サマ意識が抜けない“モラハラ男”

ハイスペックで、一見女子からも人気の高い彼、でも油断しないで。どんなに見かけがよくてやスペックが高くても、その人の人間性までが保証されているわけではありません。
むしろそんな人に限って、実は表と裏の二面性があって、恋人に対しては俺サマ意識剥きだしで圧迫してくる“モラハラ男”ということもあるのです。他人を見下したり、自分がいかにすごい仕事をしているかやたらと自慢したり、そんなサインを見逃さないで!

ママから卒業できない“マザコン男”

マザコン男なんて彼氏にしたくない典型ですが、それでも隠れマザコン男というのは多いので注意したいものです。ひとり暮らしになっても平気でお母さんに家事を任せていたり、彼女が何を作ってもお母さんの味と比べたり、というのはママから卒業できていない証のひとつと言えるでしょう。
母親を大事にするというのは人としてもちろん大事です、でも彼女としてドン引きしてしまう部分があるとしたら、やはり問題ですよね。

夢を追い続けようとする“ドリーマー男”

俳優、ミュージシャン、作家、などなどアーティスティックな職業は憧れる人も多いのですが、実際は実に狭き門です。20代半ばくらいまではそんな仕事に夢を抱き、追いかけているのもカッコいいですが、アラサー世代に近づいてきたらいい加減に現実を見据えて欲しいもの。
経済的に自立的無いまま、夢を追い続ける人と付き合うのには相当の覚悟が必要でしょう。付き合っているうちに婚期を逃してしまうこともあるので気をつけて!

お金を出させようとする“ヒモ男”

あなたがお金に余裕があって全然気にならないのなら問題ないかもしれませんが、お金にルーズで、いつもお金を借りようとしたり、せびったりする“ヒモ男”はやはり積極的に付き合いたいとは思わないでしょう。
優しく接してくれるのも、お金が目当てだと思うと何だか空しくなりそうです。自分で稼ぐ気が無く、彼女に金銭的に頼ろうとする男性はいざとなるとすぐ逃げ腰になるし、責任感も無くて、あまりいい結果にはなりません。

急に姿をくらます“ゴースト男”

“付き合おう”“好きだ”なんてストレートな言葉は無くても、なんとなくいいムードでデートを何回か重ねている、そんな甘い関係になったにもかかわらず、何かのきっかけで急に連絡がぷっつりと途絶えるのがゴースト男。
まるで幽霊のようにひっそりと姿をくらますのですが、こちらとしては何が原因なのか困惑するばかり。嫌われる勇気もない彼らは関心が無くなると、こんなふうに自然消滅しようとするのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。