それ自慢でしょ!? 友達からされてイラっとした「相談風ノロケ」とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2020.05.06.Wed

女の世界って複雑なもの。一見相談にみえるけれど、実はただのノロケ……なんてこともあります。また悪質なものだと、自分が優位に立つためのマウントの場合も……。
そこで今回は「友達からされてイラっとした『相談風ノロケ』」についてご紹介します。

「彼氏が心配性すぎて~」

「『彼氏が心配性すぎて、スカート履くなって言ってくるの~』『オシャレできないって本当ツラいんだけど!』と言ってきた友人。それってただのノロケだよね? 幸せそうでうらやましいよ!」(30代/IT)

▽ これぞまさに「愛されている私」アピールですよね。ここで「そんな彼氏別れちゃいなよ!」とアドバイスしたところで、無意味なのは想像がつきます。適当にかわしつつ「私もそんな彼が欲しい~!」とでも言っておけばOKでしょう。

「彼氏、めっちゃモテるんだよね…」

「深刻そうな顔をして『彼氏がめっちゃモテるから不安なんだよね』『彼は私以外好きになるわけないって言ってくれるんだけど……』と盛大にノロケられた。ハイハイって感じ」(20代/営業事務)

▽ 「モテる彼が浮気しているみたいなんだ……」ならわかりますが、これじゃただのノロケですよね。「モテる彼に選ばれた私!」をアピールしたいのでしょう。
悪気なくやっているならまだしも、マウントをとるための発言だとイラっとします。放っておけばいいとわかっていながら、こういうところから「友達よりいい男をゲットしたい!」なんてライバル心が生まれてしまうのかも。

「結婚しようって言ってくるんだけど…」

「私が婚活中だとわかっていながら、『彼氏くんは結婚したいらしいんだけど、まだ早い気がしてて……』『私はもう少しひとりの時間が欲しいのっ!』と言われた。わざわざ私にノロケる意味がわからなかったので、そのまま音信不通にしちゃいました」(30代/金融)

▽ 特に失恋直後や婚活中にはデリケートな結婚の話題。友達も本気で悩んでいるのかもしれませんが、こちらの状況もくんでほしいですよね。友達の身勝手なノロケは、心が疲弊する要因に。「価値観が合わないな」と思ったら、そっと距離を置くのも方法でしょう。

「いまは彼氏欲しくないのに」

「『相談したいことがある』とLINEが来たので何かと思ったら、『いまは彼氏欲しくないのに、最近職場の先輩がしつこくて……』と自慢をされた。一生懸命アドバイスしても聞く耳を持ってもらえず。でも友達の勘違いだったらしく、実は先輩には婚約者がいたらしい。後日『あの男は思わせぶりでウザい!』とグチまで聞くハメになりました」(20代/福祉)

▽ こちらも彼氏が欲しい女性にとっては、聞くのがツラい相談風ノロケ。
でも順調に交際できるかといったら難しいようで、ただの勘違いだったり、彼とのタイミングが合わないことも多いみたい。そのため、どうやらグチまで聞かされるのがセットのようです。

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]