女性陣が「本命男子」とのデートに限って失敗しちゃうこと4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2020.05.06.Wed

気になる彼とドキドキのデート! 前日から「どうか成功しますように」と願っていたものの、フタを開けてみたら自分が空回ってばかり……なんてことはありませんか? ときには顔から火が出そうなくらい、恥ずかしい思いをすることも。
そこで今回は「『本命男子』とのデートに限って失敗しちゃうこと」について、女性陣にリサーチしてみました。

ファッション

・「普段着ないワンピースをチョイスしたのですが、ソワソワして落ち着かなかった。結構色も派手だったかも……」(30代/経理)

・「慣れないヒールを履いて1日中靴ずれしたことがあります。彼にも気を使わせてしまい、申し訳なかったです」(20代/一般事務)

▽ 本命男子とのデートでは、ファッションもかなり大事ですよね! でも悩んだあげく、コーデを失敗してしまうのもよくある話。「この服、間違えたかも……」と思いはじめると、途端に家に帰りたくなります。
また、ヒールで靴ずれを起こしてしまうとデートどころじゃないですよね。痛さのあまり、会話にも集中できません。「こんなことならスニーカーにしておけばよかった」と後悔するのです。

食事中に…

・「肉をお上品に食べようとして喉につまらせ、豪快にせき込んだこと。彼は心配してくれたけれど、すごく恥ずかしかったです」(20代/営業事務)

▽ 彼と一緒だと、食べるのも変に意識しちゃいますよね。うまく食べ物が喉を通らず、むせてしまうことも……。特に女性は好きな人の前だと少食になると言われています。薄暗いお店やカウンター席をチョイスするなど、少しでも緊張しない空間が作れるとよさそうですね。

メイク

・「好きな人と会うときは気合いが入りすぎて、どんどん厚塗りになる。眉毛からリップまですべてが濃すぎて、仕上がりを見て驚きました」(20代/接客)

▽ 少しでもかわいく見せたい思いから、本命男子とのデートではついメイクが濃くなりがち。ヘアもバッチリとセットしてしまい、ヌケ感ゼロのスタイルに。彼も「力が入っているな……」とビックリしちゃうかも。こういうときこそ、うまく引き算メイクができるといいんですけどね。

気が利く女子になろうとしたら…

・「食事前に机が汚れていたので手持ちのティッシュで拭いたのですが、そばにあった水をこぼしてしまった。結局店員さんがきれいにしてくれたけれど、彼が『マジ最悪……』と急に不機嫌に。謝ったけれど、その後ずっと微妙な雰囲気でしたね」(30代/住宅)

▽ 慣れないことをすると裏目に出てしまいがち。彼の前で気が利く女子になろうとしたのに、どうもうまくいきません。でもここでイライラする男性は、そもそも交際には不向きなのかも……。ある意味彼の本当の姿が知れてよかったと、前向きに考えましょう!

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]